ここから本文です

【静岡県】大人が満足する社会見学4選|ヤマハ楽器ミュージアム、電車の転車台体験、うなぎパイファクトリー、茶摘み

6/16(日) 15:00配信

サライ.jp

取材・文/末原美裕


子どもの頃の社会科見学は何もかもが新鮮な光景でしたが、道理の分かった大人だからこそ、より深く楽しめる社会見学があります。静岡県で楽しめる体験のうち4つを厳選してご紹介いたします。

ヤマハのDNAを見る・聴く・触れる、ヤマハ(株)企業ミュージアムイノベーションロード

2018年に浜松市に誕生した「ヤマハ(株)企業ミュージアムイノベーションロード」(予約制)は、創業130年に渡る挑戦の軌跡とヤマハの「今」そして「これから」を感じられるミュージアムです。創業者である山葉寅楠氏が手がけた貴重なオルガンやピアノを見ることができます。

また、楽器展示エリアでは、ヤマハピアノの最高峰でコンサートホールや国際的なコンクールでも使用されているCFX(コンサートグランドピアノ)1900万円(税抜)やグスタフ・クリムトへのオマージュとして世界で25台限定で製造されたベーゼンドルファーが飾られており、来場者は誰でも自由に弾くことができます。

「これほど多くの種類の楽器に触れられる場所は他にないのではないでしょうか。実際の感触を確かめながら、本物の音を感じてみてください」とヤマハイノベーションロードの奥村暢朗館長。

ピアノをはじめ管・弦・打楽器から電子楽器、オーディオ製品など約800点が展示されています。また、「スーパーサラウンドシアター」は立体音響技術ViReal(バイリアル)による108.6チャンネルシアターで、220度のワイドスクリーン映像とともに体に響いてくるような音の臨場感を楽しむことができます。

他にもバーチャルステージでは、コンサート会場さながらのライブ演奏が目の前で繰り広げられます。

音・音楽を通した感性が磨かれる場所です。

天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅で列車の洗車と転車台で迫力の回転を体験!

「天竜浜名湖鉄道」は、浜名湖の西岸と北岸を通って湖西市から掛川市までを結ぶ旧国鉄二俣線です。その天竜二俣駅では、列車の洗車機体験と転車台乗車体験(予約制)ができますよ(「洗って回って列車でGO!~国登録有形文化財の転車台体験~」所要時間およそ1時間15分)。早速それぞれの体験をご紹介します。

1/3ページ

最終更新:6/16(日) 15:00
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事