ここから本文です

【ONE】大人の戦いで女王スタンプが18歳ユニクに競り勝ち初防衛

6/16(日) 16:26配信

ゴング格闘技

「なぜ私は太った」減量に苦しんだスタンプ

キックボクシングとムエタイ両方の競技でONE女子アトム級王者のベルトを巻く21歳のスタンプ・フェアテックスと、豪州出身の18歳でWBCとIPCCの世界タイトルを保持する若き挑戦者アルマ・ユニクとの対戦。

【写真】パンチャーのユニクに対し、効果的に長い蹴りを使ったスタンプ

先に入場したユニクはモンコンを頭につけて、ワンツーヒジ打ちのシャドーで入場するかと思いきや、曲に合わせてヒジ打ちを盛りまぜたスタンプに対抗するダンスを披露。花道を笑顔で両手を広げて走る。

対するスタンプもいつものようにダンスも今回は大人の雰囲気だ。6月14日のSNSでの投稿で髪を編み上げた臨戦態勢ながら「なぜ私は太った」と減量に苦しんでいることを明かしていたスタンプは、リングインの前に若干、表情を強張らせる。

10代のユニクは笑顔の入場

▼ONE Super Seriesムエタイ世界女子アトム級選手権試合 3分5R
スタンプ・フェアテックス(王者/タイ)
[判定3-0]
アルマ・ユニク(挑戦者/豪州)
※スタンプが防衛に成功。

リングでのオープンフィンガーグローブのムエタイ戦。ムエタイ式に静かな立ち上がり。互いにアップライトの構えでユニクの蹴りにスタンプは受けて蹴り返し、打ち返し。序盤は右ミドルから右ストレートとセオリー通りの動き。その蹴り足を掴んで右ストレートを打つユニク。オーソから下がりながら左ミドルを蹴るスタンプ。パンチ主体のユニクに対し、スタンプはカウンターの蹴り、パンチ、ヒジ・首相撲ヒザと武器の多彩さが強みだ。

試合が動いた3R、ユニクの蹴りに蹴り返し、さらに右ローに右ストレートを合わせる。右ストレートでスタンプのアゴを上げるユニク。近づき首相撲のユニクにスタンプはヒザを突き上げる。ユニクの右に右を合わせに行くスタンプ。ユニクの組みをいなして横からヒザを突く。首相撲からヒザはスタンプ! しかしローにユニクは右ストレートを合わせる!縦ヒジで飛び込むユニク。スタンプもヒジで応戦。

4R、組みに行ったスタンプはヒザ。ユニクの左をかわして右ストレートを入れる。さらにいきなりの左。しかしユニクは右を強振しコーナーに詰める。カウンターのスタンプ。前へ詰めるユニクにスタンプもヒジ! 組んでのヒザも先はユニク、しかし、スタンプも右を返す。スタンプに疲労の色が濃い。

5R、左ジャブで圧力かけるユニク。スタンプの右ミドルを掴んで右ストレートを打つが注意を受ける。左から右を振るユニク。スタンプもワンツーから右ミドルまで繋ぐ。肩で息するスタンプだが、ユニクの右に4連打を返す。ガードも下がるスタンプ。一気に前に出るユニクにクリンチはスタンプ。試合は判定へ。ムエタイとは異なるダメージ重視のONEの裁定は?

互いに顔を腫らしたスタンプとユニク。前に出続けたユニク。疲弊し下がりながらも有効打を当てたスタンプ。判定は3-0でスタンプが勝利。スタミナで苦しみながらのONE初防衛に王者は安堵の表情を浮かべた。

最終更新:6/16(日) 16:26
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ