ここから本文です

黄ぐすみ肌もパッと明るく! 誰にでも似合う大人のための赤リップ

6/16(日) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

sukaim0107さんからの質問

Q. くすんだ肌にも似合うレッドリップの選び方のコツは?

くすんだ肌をパッと明るくしてくれるレッドリップを探しています。選び方のコツはありますか? 塗り方のポイントも教えていただけると嬉しいです。

ジョルジオ アルマーニ ビューティ シニア トレーナー・重村健太さんの回答

A. 年齢、肌色問わず、誰でも似合う「アルマーニレッド」からお試しを!

40代以上のお客さまから「くすみや黄ばみに似合う“赤”の選び方のコツを教えて欲しい」と聞かれることが多々あるのですが、“アルマーニレッド”と呼ばれる#400をおすすめしています。 まずこちらをお試しください!
黒のピグメントが一切入っていない濁りのない究極なクリアなレッドで、肌色を選ばず、どんなスキントーンの方にもなじみやすく、肌もより明るく見えるレッドです。


40代以上の女性におすすめするカラーを挙げてみました。

#400 売上No.1。迷ったらぜひ試していただきたいアルマーニレッド
#405 アジア人の肌になじむ美肌魅せコーラルレッド
#410 エレガントなピンクレッド。ぷっくりと見える効果があるため唇の縦ジワが気になる方におすすめ

しかも#400アルマーニレッドには、ツヤからマットまでさまざまな質感があるので、仕上がりの好み、シチュエーション等に合わせてお選びいただけます。


今回は、色の提案以外にもリップをつける前のひと手間についてアドバイスを!
アルマーニレッドをつける前にリップケアで唇をしっかり潤して、コンシーラーでリップ周りの肌もきれいに整えることで、口周り全体がすっきりします。すると、レッドリップがキレイに見えるんです。

特に40代以降の女性は、このひと手間をかけるだけで見た目の印象が大きく変わるため、ぜひ、お試しください。

その後は#400アルマーニレッドを。
何といっても、売上No.1を誇る「リップ マエストロ」です。マットの常識を覆す、ベルベッドの質感で、光を放ちながらマット過ぎない仕上がり、かつとても快適なつけ心地、そしてカラーが長時間続く、不動のベストセラーです。
「普段レッドリップをつける機会がない」「つけ慣れていない」とおっしゃる方や、強い目元の印象、顔立ちがもともとハッキリとしている方でも自信を持ってレッドリップを楽しんでいただけると思います。

最後に、レッドリップの塗り方のコツをご紹介します。
(1)唇中央にリップを塗り 
(2)その後、指を使ってポンポンしながら、唇の輪郭に向かって徐々に薄く、広めていきます。
メイクはバランスがとても重要なんですよね。
色(レッド)の強調を抑えるため、グラデーションリップをおすすめします。

 

PROFILE重村健太さん・ジョルジオ アルマーニ ビューティ シニア トレーナーTSUMORI CHISATOを始め、さまざななショーや撮影経験を持ち、先日のジョルジオ アルマーニ クルーズ コレクションではエンディングを飾った冨永愛さんのメイクも手掛ける。技術はもちろん、ターゲットに合わせた分かりやすいトークにも定評。 この人の回答一覧を見る 取材・文/長谷川真弓  

重村 健太

最終更新:6/16(日) 14:30
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事