ここから本文です

もっと抱っこ…GW中にわがままになった娘を久々に登園させた漫画話題「うちとソックリ」

6/16(日) 14:10配信

オトナンサー

 娘を久々に保育園へ登園させた日の出来事を描いた漫画がSNS上で話題となっています。ゴールデンウイーク(GW)中、すっかり甘えっ子になった娘のうぴちゃん。久しぶりの保育園でぐずらないか、母は心配しますが…という内容で「うぴちゃん、さすが!」「うれしくもあり、寂しさもありますね」「うちの娘とソックリ」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

「GW明けの保育園は大変」と聞いていた

 この漫画を描いたのは、ゆん(ペンネーム)さん(28)です。LINEスタンプクリエーターとして活動しており、日常の出来事や子育てについての漫画をインスタグラムで発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

ゆんさん「幼少期から絵を描くのが大好きで、小学生の頃から落書き漫画を描いていました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ゆんさん「GW明けの保育園は大変だったという話を周りから聞いていたので、きっと娘もたくさん泣くんだろうなと思っていましたが、そんな親の心配をよそに保育園に着くなりすぐに遊び始めた姿が予想外でかわいかったので、イラストに残そうと思いました」

Q.GWは、うぴちゃんとどんなことをして過ごしましたか。

ゆんさん「普段はあまり一緒に遊べない祖母や父にたくさん遊んでもらって、いろいろな場所でいろいろな人に抱っこしてもらいながら、楽しく過ごしていました!」

Q.保育園は最初から慣れていたのですか。

ゆんさん「1週間ほどで保育士さんにも慣れ、自分から、園にあるいろいろなおもちゃで遊ぶようになりました」

Q.普段はよく泣く子なのでしょうか。久々の保育園で泣かなかったうぴちゃんについて、どう思われましたか。

ゆんさん「家だと甘えたくなってしまうのか、常に抱っこしたり遊んだりしてあげないと泣いてしまいます。家だとすぐに泣いて抱っこをせがむのに、保育園ではとても活発で、甘えているだけで本当はたくましいんだなと思いました(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ゆんさん「『さすが!』と言っていただけました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

ゆんさん「娘が生まれる前からLINEスタンプを作っていたので、今後、同じように子育てを頑張るママたちなどいろいろな方に使ってもらえるようなスタンプを作りたいです」

オトナンサー編集部

最終更新:10/6(日) 23:58
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事