ここから本文です

【J1採点&寸評】大分1-1名古屋|GK高木がスーパーセーブ連発!ジョーは得点こそなかったが…

6/16(日) 5:52配信

SOCCER DIGEST Web

大分――最後まで集中して1失点に抑えた

[J1リーグ15節]大分1-1名古屋/6月15日(土)/昭和電工ドーム大分
 
【チーム採点・寸評】
大分 5.5
力の差は歴然としていたが数少ない決定機をものにし、最後まで集中して1失点に抑えたことは高く評価できる。クラブの規模を考えると監督、選手にこれ以上のことを望むのは酷。
 
【大分|採点・寸評】
GK
1 高木 駿  6.5
スーパーセーブ連発で最少失点に抑えた最大の功労者。高木がいなければ大量失点もあり得た。
 
DF
3 三竿雄斗  5.5
守備に負われる時間がほとんどだったが、判断よく攻め上がり先制点につながるシュートを放った。
 
5 鈴木義宜  6
ジョーとのマッチアップで疲弊。ポストプレーを防ぐことは困難だったがシュート1本に抑えた。
 

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

39 庄司朋乃也  5.5
右CBでの先発は初。岩田のような攻撃力を求めるのは厳しいが積極性が見たかった。
 
MF   
4 島川俊郎  5.5
名古屋の波状攻撃を食い止めることに力を使いきり、攻撃まで余力はなかった。
 
7 松本 怜  5.5
後ろからのサポートが少なく、いつものような攻撃の形を作れなかった。
 
23 高山 薫  5.5(61分OUT)
持ち味のスタミナをフル稼働して名古屋の攻撃を食い止めたが、攻撃は物足りなかった。

大分――オナイウはカウンターで脅威に

32 前田凌佑  5.5(77分OUT)
ボールあるところに顔を出したが、後半は5試合ぶりの先発復帰でスタミナが尽きた。
 
FW   
10 藤本憲明  5
チーム最多の3本のシュートを放つも、22分の小塚のお膳立ては決めたかった。
 
14 小塚和季  5.5(90+2分OUT)
22分の藤本に通したパスは見事。ただ、それ以外は見せ場なく不完全燃焼に終わる。
 
45 オナイウ阿道  6
爆発的なスピードを活かしカウンターで相手の脅威となった。欲を言えばもう1点狙えた。
 

交代出場
DF
38 高畑奎汰  6(61分IN)
交代直後にカウンターで好機作る。積極的な攻撃参加とクロスで持ち味は発揮できた。
 
FW
9 後藤優介  5.5(77分IN)
反撃の切り札として投入されたが不発。唯一のシュートは大きく枠外に飛んだ。
 
MF
20 小手川宏基 -(90+2分IN)
プレータイムは2分だったがクローザーとしての役割をこなし、勝点1に貢献した。
 
監督
片野坂知宏 5.5
圧倒的な戦力差を埋めるためにベタ引きすることなく、つなぐスタイルを貫いた。勝点1は上出来。

1/2ページ

最終更新:6/16(日) 5:52
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事