ここから本文です

「ユーベに来い!」C・ロナウドがハメスを勧誘? マドリーでは構想外で新天地はイタリアか

6/16(日) 6:53配信

SOCCER DIGEST Web

恩師アンチェロッティからも誘いが

 2年に渡るバイエルンでのレンタル生活を終えたコロンビア代表のハメス・ロドリゲスは、この夏の去就が注目されている。騒がれているのが、イタリア・セリエAへの挑戦だ。

【PHOTO】2019年夏の移籍市場で新天地を求めたビッグネームたち

 レアル・マドリーに戻っても、ジネディーヌ・ジダン監督の構想外となっており、そのマドリーで指導を受けたカルロ・アンチェロッティ監督率いるナポリからの関心が取り沙汰されている。

 だが一方で、マドリーで一緒にプレーしたクリスチアーノ・ロナウドも、ハメスをユベントスに誘っているようだ。バイエルンのレジェンドであるローター・マテウスが明かした。
 
 イタリア紙『Tuttosport』によると、マテウスは『As』コロンビア版で次のように述べている。

「ハメスはクリスチアーノと非常に親しい。連絡を取り合っているようで、『トリノに来ることを望んでいた』と聞いたよ」

 マテウスは「ハメスとテーブルを囲んで、あらゆることについて話したんだ。コロンビアのことや、サッカーの歴史についてもね」と続けている。

「ハメスはクリスチアーノに質の高いパスを供給できる選手だ。一緒にプレーすれば、素晴らしい結果が残せるはずだよ」

 C・ロナウドとハメスはともにジョルジュ・メンデス代理人をエージェントにしており、この点もハメスのユベントス移籍に有利に働くかもしれない。ただ、チェルシーからユーベに移籍することが秒読みと言われるマウリツィオ・サッリ監督は、ハメスの加入を望んでいるだろうか。

 いずれにしても、コパ・アメリカでの活躍も期待されるハメスの今後に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:6/16(日) 6:53
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事