ここから本文です

ブラウン、来季SP曲を練習シーン付きで発表 海外歓迎「この動画を何度も見るわ」

6/16(日) 13:33配信

THE ANSWER

新SPをSNSで発表、来季も振付師ロヒーン氏とコンビ「目はごまかせない」

 フィギュアスケートの15年全米王者ジェイソン・ブラウンがインスタグラムを更新。来季のショートプログラム(SP)を発表し、実際の練習シーンを動画で公開すると、海外ファンから「この動画を何度も見るわ」「これは…最高にステキなこと」と早くも歓迎の声が上がっている。

【動画】「これは…最高にステキ」と海外歓迎! 早くも「この動画を何度も見るわ」の声も…ブラウンが来季SP発表した練習シーンの実際の投稿

 ブラウンが来季の新SPを発表した。ナンバーはアイスランド出身のロックバンド「カレオ」の「I Can’t Go On Without You」。ゆったりとしたメロディーに哀愁漂う歌声が乗ったバラード調の楽曲だ。併せて、ブラウンは1本の動画を公開している。

 リンク上でキレのあるステップ、スピンを披露するブラウン。持ち前の美しい表現力を披露しながらトレーニングを積んでいる。映像には振付師を務めるロヒーン・ワード氏とみられるゲキを飛ばす声も入っているが、新シーズンに向け、着実に完成度を高めていっているようだ。

 投稿では「ロヒーンの目はごまかせない。いつまでも!」と今季もペアを組む振付師への思いを記し、決意を吐露。「新しいショートプログラムを製作中! 練習に打ち込んでます!」とつづった上で、新SPのナンバーを発表している。目の当たりにした海外ファンも喜びの声を上げている。

海外ファン歓迎「この動画を何度も繰り返し見るわ」

「これはプライスレス…この動画を何度も繰り返し見るわ」
「omg!」
「これは…最高にステキなこと」
「イエス、ベイビー! あなたとロヒーンの合作は嬉しい」
「新しいプログラム楽しみにしてる!」
「ロヒーンの振り付けと印象的なスタイルが大好き! これでハイスコアを出して!!!」
「アメージング。大好き!!」
「正直…最高のものはアイスランドから来る…Kaleoのように。この音楽でどう滑るのか、すごくワクワクしてる!!!!」

 このように歓迎されていた。フリーはスティーブン・スピルバーグ監督の名作映画「シンドラーのリスト」から使用するとすでに発表しているブラウン。昨季は全米選手権で2年ぶり表彰台となる3位に入り、健在ぶりを見せつけた。日本にファンも多い親日家の名スケーターの来季の挑戦も楽しみだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:43
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事