ここから本文です

九州味噌と大ぶりモツの旨味が絡まる!大阪でバリうまもつ鍋が味わえる「蟻月 心斎橋店」

6/16(日) 10:00配信

ウォーカープラス

「蟻月 心斎橋店」は、もつ鍋ブームを巻き起こした代表的な一軒。国産牛の小腸のなかでも特に脂がのった希少部位にこだわってモツを提供。その旨味とプリプリ感は格別だ。人気の「白」のほか、趣向をこらした5種の鍋を多彩にそろえる。<※情報は関西ウォーカー(2019年5月21日発売号)より>

【写真を見る】シメには濃厚なスープがまとわり付く、モチモチの長崎チャンポン(510円)を/蟻月 心斎橋店

■ まろやかな旨味が広がる厳選された極上モツを!

驚くほど大ぶり。その大きさにほれ込み10年通い続ける常連も。

「定番の醤油味の『赤のもつ鍋』のほか、『金』『銀』『炎』などこってりからあっさり味まで、豊富にそろえたメニュー数も自慢です!」と、店長の大久保 整さん。

カウンターやテーブル席のほか、ゆったりできる座敷も。

■蟻月 心斎橋店<住所:大阪市中央区東心斎橋1-13-7 Flags bldg 1F 電話:06-6243-0656 時間:17:00~23:00(LO22:30) 休み:なし 席数:84席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:地下鉄心斎橋駅より徒歩5分>

(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

最終更新:6/18(火) 6:48
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事