ここから本文です

井森美幸、学生時代全く盗難被害に遭わず「盗めよ!」

6/16(日) 9:44配信

ザテレビジョン

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。6月16日の放送回に、群馬県出身の中山秀征、井森美幸、JOYの3人が登場。井森の学生時代にあった、悲しい(!?)エピソードで盛り上がった。

【写真を見る】全く衰えぬ美貌…井森美幸、中山秀征&JOYと群馬3SHOT

ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを取ったものの、2年目から仕事が減っていったという井森。中山から「2年目にして戦力外ですよ」といじられ、井森自身も「ファーム落ちですよ」と苦笑い。

続けて「学校を休むのが人気のバロメーターだった」と語ると、中山も「それが明星とかに出てるんだもん。衣装ケースを自分で持ってさ、堀越(高校)の制服着て」と当時を振り返る。

すると、井森は「一番のバロメーターはスリッパだったの。鍵がかかってないから、人気のあるアイドルはしこたま盗まれるわけ」と切り出す。

これを聞いていた中山が「嫌な予感がしますね」と反応すると、井森は語気を強めに「一回も盗まれない!」ときっぱり。

JOYが念のため「盗難被害ゼロですか?」と確認すると、井森は「ゼロ。ゼロよ。こんなに防犯ゆるくしているのに! だから、私は一回開けっ放しにしたことがあるの」と話すが、スリッパは残っていたとのこと。これには「盗めよ!」と井森は自身の過去にツッコんでいた。

JOYが「いいエピソードになっていくんですね。今は武器じゃないですか」と井森をフォローすると、中山も「辞めないってことがどれだけ強いかってことよ。古漬けになっていい話。若い時に言っても笑えないからね」と同意。井森は「今はいい発酵状態だから」と笑っていた。

次回の「ボクらの時代」は、埼玉県出身の土田晃之、ビビる大木、澤部佑が登場する。(ザテレビジョン)

最終更新:6/16(日) 9:44
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ