ここから本文です

A・マドリー、スポルティングに24歳ポルトガル代表MF獲得オファー。移籍金は61億円か?

6/16(日) 21:00配信

フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのアトレティコ・マドリーがスポルティングCPに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスにオファーを提示したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の16日に報じた。

 フェルナンデスは2017年7月からスポルティングCPに在籍。今季は主将として公式戦53試合に出場し32得点18アシストを記録している。ポルトガル代表としては通算12試合の出場経験があり、2018年のワールドカップにも参加していた。

 そんなフェルナンデスにはリバプールやトッテナム、マンチェスター・ユナイテッドやインテルなどが興味を示している。また、トッテナムとユナイテッドは、すでに3600万ポンド(約49億円)のオファーを提示したとされている。そんな中、アトレティコも興味を示し、両クラブを上回る4460万ポンド(約61億円)を提示したようだ。

 果たして、この24歳MF争奪戦を制するのはどのクラブなのか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/16(日) 21:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ