ここから本文です

エバートンの22歳FW、”ニューネイマール”を勧誘?「彼のためにドアは開かれている」

6/16(日) 23:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのエバートンに所属する22歳のブラジル代表FWリシャルリソンがアヤックスに所属する同代表の22歳FWダビド・ネレスにエバートン移籍を勧めたようだ。スペイン『アス』などが現地時間の16日に報じた。

 サンパウロの下部組織出身のネレスは2016年にトップチームデビュー。2017年にアヤックスに移籍した。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ではレアル・マドリー戦とユベントス戦でゴールを決め、ベスト4進出に貢献した。今季公式戦50試合に出場し、12得点15アシストを記録している。

 そんなネレスにはアトレティコ・マドリーやアーセナル、リバプールやパリ・サンジェルマン、さらにはドルトムントも獲得に興味を示している。争奪戦が予想される同選手に対して、同じくブラジル代表のリシャルリソンがエバートンへの勧誘をしたようだ。

 リシャルリソンは英メディア『リバプールエコー』のインタビューで「僕は彼にエバートンは君のためにドアが開かれていると話した。彼の勧誘は僕らを助けることになるはずだ。僕は彼をU-20ブラジル代表で共にプレーしていた時から知っている」と話した。

 果たして、”ニューネイマール”と呼ばれる逸材はエバートンを選択するのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/16(日) 23:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事