ここから本文です

ロッテが交流戦初代チャンピオン!(2005年6月17日)

6/17(月) 7:05配信

週刊ベースボールONLINE

 プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は2005年6月17日だ。

【動画】ロッテ交流戦は負けられない!種市好投で4勝目

 この年からスタートした交流戦でロッテは快調に勝ち進んだ。迎えた17日のヤクルト戦(神宮)。ロッテは勝利すればソフトバンクを上回り、単独優勝するシチュエーションだった。2回裏、ヤクルトに先制されたが慌てない。直後の3回表、腰痛で交流戦を12試合も休まざるを得なかった福浦和也が快気祝いの3号逆転2ランを中越えへ。5回表にも小坂誠のタイムリーで追加点を奪った。

 先発・清水直行の出来からすれば、この3点で盤石だった。8回から薮田安彦、小林雅英とつなぎ、9回表にはイ・スンヨプがダメ押し2ラン。5対1の完勝は強いロッテの見本のような勝ち方だった。

 交流戦で24勝11敗1分け、勝率.686の堂々たる成績。「勝たなければいけない状況の中で、力を結集して素晴らしい勝ち方をした」とバレンタイン監督は選手を称えた。MVPは5勝ち負けなしの小林宏之だった。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:6/17(月) 10:55
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事