ここから本文です

ゴミは出すところで終了 “お父さんの家事”事情

6/17(月) 10:48配信

オーヴォ

 時々実施される夫婦の家事分担に関する調査。今回は父の日にちなんだ意識調査(プラネット・東京)で、4,200人から回答を得た。男性の5人に1人は全く家事をしていないが、20、30代に限ると、半数以上が家事に積極的だった。

 女性では「積極的に家事をしている」が5割、男性は2割で、全体で見るとやはり男性は少ないが、年齢で見ると、若い男性は積極的。もっとも男性も40代以降になると「あまり積極的ではないが家事をしている」、つまり“本音ではしたくない”感じの人が増えてくる。お父さん世代は、まだ一歩引いているようだ。

 妻の家事について夫たちに尋ねると、満足している人が断トツで61.7%。「自分がもっと手伝って、家事負担を軽減してあげたい」というパートナーへの思いやりを持つ人も16.3%。反面、「非効率なのでもっと効率よくやればいいと思う」という厳しい意見も14.3%あった。

 男性が実践している家事で最も多かったのは、「収集所にゴミ袋を出す」こと。もっとも、「新しいゴミ袋をゴミ箱にセットする」ところまでしている人は、「収集所にゴミ袋を出す」人の6割だった。収集所にゴミを出すのは「ゴミ出し」の一部にすぎない。新しいゴミ袋をセットするのも忘れずに。

最終更新:6/17(月) 10:49
オーヴォ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事