ここから本文です

太ったと感じる瞬間は? やはり女性の方が敏感かも

6/17(月) 11:25配信

オーヴォ

 BIGLOBE(東京)は、スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人を対象に「ダイエットに関する意識調査」を実施──あなたは、どんな時に太ったと感じるかな?

痩せている人と写真を撮る時だけ細くならないかなと思ったりする

 まず、「あなた自身が太ったと感じるとき」(複数回答)を質問したところ、「鏡を見たとき」が66.8%で回答のトップに。「体重計に乗ったとき」(60.1%)、「身体が重いと感じたとき」(50.8%)、「服のサイズが合わなくなったとき」(47.4%)と続いたが、実態よりも“見た目”でショックを感じる人が多いようだ。ちなみに、20代女性に限定すると、「やせている人と並んだとき」が43%で、全体平均の22.1%と比較して2倍近く高い割合となった。



 次に、「あなた自身が太ったと感じる体重変化」を聞くと、「~2.0kg程度」が25.9%で最も多く、「~3.0kg程度」(20.2%)、「~1.0kg程度」(15%)と続いた。男性に限ると「~3.0kg程度」が23.4%、女性は「~1.0kg程度」が19.6%と、女性は男性と比べて体重変化に敏感であることがうかがえる。

 「知人・友人がやせたときに感じること」を質問したところ、「うらやましい」が52.5%で2位以下を引き離してトップに。続いて「尊敬する」(27.7%)、「参考にしたい」(22.9%)の順となったが、20代男性に限ると「気合が入る」が26%、20代女性は「焦る」が34%、30代女性は「うらやましい」が69%と、他年代と比較して高い結果となっている。

最終更新:6/17(月) 11:25
オーヴォ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事