ここから本文です

【女子W杯】なでしこジャパン、3大会連続の決勝T進出が確定! 首位突破を懸けていざイングランド戦へ!

6/17(月) 3:44配信

SOCCER DIGEST Web

最終戦で負けても「ベスト3位」の4枠に

 現地時間6月16日、フランスで開催中の女子ワールドカップはグループリーグ第2節を消化し、アメリカがチリを3-0で撃破。この結果により、この日試合のなかった日本女子代表のラウンド・オブ16進出が確定した。

 24か国が参戦中の今大会は、4チームずつの6組に分かれてグループリーグが行なわれている。各組上位2チームの計12チームと、もっとも良い成績を収めた4つの3位チームが決勝トーナメントに駒を進めるレギュレーションだ。アメリカ対チリ戦の結果を受けて、日本がこの「ベスト3位枠」に入ることが確定したのである。

【画像】FIFA公式ポートレート! 岩渕、熊谷、清水、長谷川らの可愛くてお茶目な「なでしこジャパン」厳選フォトはこちら!

 日本は初戦のアルゼンチン戦で引き分け、第2戦はスコットランドを相手に2-1の快勝を飾り、現在の勝点は4。一方、オランダとカナダが2連勝のE組、同じくアメリカとスウェーデンが2連勝のF組の各3位はポイントがゼロ。よって日本は水曜日に行なわれる最終戦で、2連勝で首位のイングランドにもし敗れたとしても、「ベスト3位」の4枠には食い込めるというわけだ。

 ただ、3位突破となるとベスト16で各組1位と対戦せねばならず、ドイツやフランスといった強豪国が候補となってしまう。2位通過でもE組で首位を争うオランダかカナダが相手。なんとかイングランドを倒し、逆転での1位抜けを果たして、ラウンド・オブ16では3位チームと対峙したいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:6/17(月) 4:19
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事