ここから本文です

バレー、ネーションズリーグ2019女子/韓国大会出場14名が決定

6/17(月) 15:07配信

月刊バレーボール&月刊バスケットボール

ファイナル進出を懸けた重要なラウンドに挑む

 6月18日(火)から6月20日(木)まで、保寧(韓国)で開催される『FIVBバレーボールネーションズリーグ2019』女子予選ラウンド第5週。その出場メンバー14名が決定した。なお、この韓国大会は、7月3日(水)から南京(中国)で開催されるファイナル進出をかけた重要な3戦となる。(開催国・中国と、中国を除く予選上位5チームがファイナル進出。現在日本は6位、中国が5位) 登録メンバー14名は以下の通り。


【『FIVBバレーボールネーションズリーグ2019』予選ラウンド第5週 韓国大会出場選手(14名)】
※氏名(所属)/身長/ポジション
※カッコ内の数字は主将
2 古賀紗理那(NECレッドロケッツ)/180センチ/アウトサイドヒッター
(3) 岩坂名奈(久光製薬スプリングス)/187センチ/ミドルブロッカー
4 新鍋理沙(久光製薬スプリングス)/173センチ/アウトサイドヒッター
6 宮下 遥(岡山シーガルズ)/177センチ/セッター
7 石井優希(久光製薬スプリングス)/180センチ/アウトサイドヒッター
11 鍋谷友理枝(デンソーエアリービーズ)/176センチ/アウトサイド
12 佐藤美弥(日立リヴァーレ)/175センチ/セッター
13 奥村麻依(公益財団法人日本バレーボール協会)/177センチ/ミドルブロッカー
14 小幡真子(JTマーヴェラス)/164センチ/リベロ
16 黒後 愛(東レアローズ)/180センチ/アウトサイドヒッター
18 山岸あかね(埼玉上尾メディックス)/165センチ/リベロ
20 渡邊 彩(トヨタ車体クインシーズ)/176センチ/ミドルブロッカー
24 芥川愛加(JTマーヴェラス)/180センチ/ミドルブロッカー
27 中川美柚(久光製薬スプリングス)/183センチ/アウトサイドヒッター

【日本の対戦】
6月18日(火) 日本×ポーランド
6月19日(水) 日本×韓国
6月20日(木) 日本×ドミニカ共和国
※日本は世界ランキング6位、ポーランドは26位、韓国は9位、ドミニカ共和国は10位

月刊バレーボール編集部

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事