ここから本文です

【ながら筋トレ:通勤編】超簡単! ちょっとの意識で見違えるほど美脚に [VOCE]

6/17(月) 20:10配信

VOCE

駅まで歩く、階段を上り下りする、電車のつり革につかまる。そんな日常のなかの動作が筋トレに! 意識を変えるだけで、ジムに通ったり特別なトレーニングをしなくても身体のラインは変わってきます。今すぐトライを!

教えてくれるのは……

トレーナー 都甲洋平さん
キックボクシングジム、バンゲリングベイ恵比寿のトレーナー。空手やMMAの選手経験を活かし、格闘技選手や大学のスポーツチームへのトレーニング指導も行う。ラジオ番組のハガキ職人というのも納得の楽しいレッスンが好評。

歩きながらできる筋トレ☆ 股関節から伸び上がるようにウォーキング

胸の位置と目線を上げると、それだけで動きやすい良い姿勢になります。膝から下を振るように歩くのではなく、股関節からグィッと動かして、お尻~脚を伸ばしきるように意識して歩きましょう。背が高くなったと感じられるように歩くのが正解です!

肩をすくめて視線が下がっていたり、スマホを見ながら歩くような姿勢は、膝下だけを使ってドタドタと歩く感じになってしまいます。見た目も良くないので、気をつけましょう!

◎トレーナーの一言アドバイス◎
どうしても下を向いてしまいがち……という方は2、3年後のバラ色の未来を想像してみてください。思わずニッコリ、目線も自然と上がってくるはずです! ただし、あんまり笑い過ぎると不気味なので、ほどほどに。

階段の昇り降りで筋トレ☆ 股関節の動きでラクラク階段昇り

脚を持ち上げて上るのではなく、上の段にかけた脚で踏み込み、お尻を使って階段を押すようにして上ります。そうすると下の段にかけた脚が自然に上がって来て、スムーズに上れて、脚も疲れにくいですよ!

◎トレーナーの一言アドバイス◎
自分の頭の上に小さくてかわいい天使みたいなおじさんが飛んでいて、そのおじさんに頭を上から引っ張られている様なイメージで歩くと、姿勢が良くなって動きやすくなりますよ!

顔が下を向いて猫背の姿勢で上ると、太ももの前側の筋肉ばかりを使うことになり、見た目が悪いうえ、脚も疲れやすくなっちゃいます!

電車の中で筋トレ☆ 電車内でキレイに立つ!

つり革を持つ時はなるべく胸を開いて、左右の肩甲骨の下の部分を中央に向かって寄せ合うイメージで!

◎トレーナーの一言アドバイス◎
手を横に開くので隣の方とぶつかりやすいポーズです!(笑)電車が空いているときを狙ってやりましょう!

下を向いてどちらかの脚側に体重をかけると、体が歪んだ状態で固まりやすくなるので注意!

ちょっと意識を変えるだけで、美脚になれるチャンスが生活の中にたくさんあります。姿勢がよく見えて、通勤中の時間で簡単に筋トレできるなら、これはやらなきゃ損ですね♪

最終更新:6/17(月) 20:10
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事