ここから本文です

ミニマルな装い。お茶もコーヒーもBOROSILのグラスの「水出し」で

6/17(月) 12:12配信

ライフハッカー[日本版]

シンプルな無駄のないデザインで耐熱性も高いBOROSIL VISION GLASSにジャグを発見。

【記事の全画像】ミニマルな装い。お茶もコーヒーもBOROSILのグラスの「水出し」で

なにこれ、カッコイイ…!!これが自宅にあったら素敵だなあ…。一目惚れして買っちゃいました。

見惚れる美しさ

まっすぐな円柱型に注ぎ口だけ付いた、洗練されたミニマルな姿。

インドの老舗メーカー製なのか…どうやって作られているんだろう…なんて想像しながら、うっとり。

750mlと、小ぶりなジャグですが、”ちょっと一息”用にぴったりなサイズ感です。

無印の水出しシリーズにぴったり

2~3杯分作れる無印の水出し(500ml用)シリーズ。

水出しコーヒーをミルク100%で淹れれば、最近流行りのミルクコールドブリューもできちゃいます!作り方は簡単。

パックになっているコーヒーをひとつ。

そして牛乳を500mlそそぐ。

一晩、冷蔵庫で冷やしながら抽出すれば完成!

翌日…牛乳がカフェオレ色に染まっています。

これがミルクコールドブリューだ!

せっかくのミルク100%なので、このままいただいてみます。

っわ!

コーヒーの香りと味がそのままミルクに染み出して……香り高く濃厚!!

こんなリッチなミルクコーヒーはじめて…!

VISIONジャグから、このミルクコールドブリューをお気に入りのグラスに注いで。

もうそこから至福のティータイムのはじまりです。

透明感も魅力

無印の水出しシリーズは、お茶類も500ml用があります。

フレーバーティやハーブティ、カフェインレスなど、ラインナップも豊富です。

水で抽出できるから、パックと水を注いで、4時間ほどで完成。

水出しならではの、スッキリとした飲み心地のフレーバーティ。

透明感のあるジャグだから、お茶の水色も楽しめますよね。

残念なところ

シリーズのフタは上に被せるだけのものなので、密閉性はなし…。

ジャグ自体が飲みきりサイズなので、数時間の保存ということと、ビジュアル重視ということで、目を瞑るとしましょう。

贅沢気分なひととき

プラスチックのジャグにゴクゴク飲むように淹れたお茶とは全然違う…。

VISIONジャグで仕込んだドリンクで、いつもよりちょっぴり贅沢気分なティータイムを過ごしてみるのはいかがでしょうか。

Image: sacha

Source: BOROSIL

sacha

最終更新:6/17(月) 12:12
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事