ここから本文です

あなたの性格は? 睡眠時の5つの「姿勢」から分かること

6/17(月) 22:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

音楽の趣味やどんなコーヒーをオーダーするかは、あなたについて多くを物語る。しかし、睡眠中のポジションもあなたのパーソナリティについて興味深いことを暴くと知ったら驚くかもしれない。

【画像】セレブや美容賢者が教える睡眠美容TIPS

「睡眠中の姿勢は潜在意識下にあるものなので、感情や心の中の深いところで、どのようなことが起こっているかをかなり反映しているのです」と語るのは、カリフォルニアのビバリー・ヒルズ在住のボディーランゲージ専門家リリアン・グラス博士(PhD)。

「誰かと一緒に寝ている時はその人との関係性についても多くのことがわかるのです」

もちろん、潜在意識だから、自分の体が1日8時間(理想的には)をベッドでどう過ごしたいか、あるは起きている時のあなたについて物語ることを、自分でコントロールすることはできない。

それでも、人生の3分1は寝ているということを考えると、それぞれの睡眠ポジションが何を意味するのかを知るのは勉強になる。

うつぶせで寝る人

たぶん、ちょっと引っ込み思案で、孤立気味かもしれないと言うのは、睡眠の専門家で『The Sleep Solution: Why Your Sleep Is Broken and How To Fix It』の著者クリストファー・ウィンターズ医学博士。

「一種の安全なポジション」だが、気道や腰にはベストではないと彼は説明する。うつぶせで寝る人は「とてもストイック」だと、グラス博士も言う。

「甲羅の中に入った亀のように、ある種、カバーされ守られているように感じるのです」と、ウィンターズ博士。また、「外に向かうというより内向き思考」かもしれない、とも彼は指摘するが、実際、体が内側に向いていることを考えると納得できる。

仰向けで寝る人

特定のことを与えたり受け取ったりすることにオープンだと、ウィンターズ博士。グラス博士も「あなたはオープンで、とても安全だと感じていることを意味します」と、同意する。これは、動物が安全で心地いいと感じている時のポジションでもあると彼女は指摘。

「これはかなり自信のある人のポジションで、特にベッドであまり衣服を身につけない人はそうですね。すべて顕にしています」と、ウィンターズ博士。

しかし、この睡眠ポジションは自信があることだけを伝えているのではなく、注意深い性格であることも示唆している。

この姿勢のほうが、家の中で起こっていることが聞こえやすくなるとウィンターズ博士は言い、もし何かが起こった時は、うつぶせや横向きで寝ているよりも素早く行動に移せる準備ができている。

1/2ページ

最終更新:6/17(月) 22:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年7月号
2019年5月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

ハーパーズ バザー・オンラインの前後の記事

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事