ここから本文です

エリザベス女王、ひ孫アーチーの洗礼式を欠席する理由が明らかに

6/17(月) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

メーガン妃とヘンリー王子の息子アーチー・ハリソンはすでに忙しいスケジュールをこなしているようだ。

【写真】エリザベス女王についてあなたが知らなかった30のこと

ヘンリー王子の初めての父の日を祝って、夫妻はインスタグラムでアーチーのクローズアップ写真第一弾をシェア。と同時に、『The Sunday Times』紙がメーガン妃とヘンリー王子が7月初旬にアーチーの洗礼式を行う計画だと書いて、この特別なイベントのニュースが報じられた。

しかし、『The Sunday Times』紙の王室記者ローヤ・ニッカーによると、式に出席しないロイヤルファミリーの重要メンバーがひとりいて、それはエリザベス女王だという。「女王はその日先約があるため、洗礼式には出席しないだろう。ジョージ王子とシャーロット王女の洗礼式には出席したが、昨年のルイ王子の時は欠席した」と、ニッカーは説明している。

ロイヤルファンも、昨年7月のルイ王子の洗礼式にエリザベス女王が出席しなかったことを憶えているはず。当時、『Daily Mail』紙の王室記者レベッカ・イングリッシュは「女王とフィリップ殿下はノーフォークで週末を一緒に過ごした。女王は今日ロンドンに戻るが、フィリプ殿下はそのまま残る。女王が出席しないことはウィリアム王子とキャサリン妃も了承済み……」と、ツイートしていた。

とは言え、ニッカーは、エリザベス女王は「3月に、7番目のひ孫にあたるザラ・フィリップスとマイク・ティンダルの次女レイナ・ティンダルの洗礼式には出席した」と、注記している。

たとえ洗礼式には出席できないようだとしても、エリザベス女王が新しく生まれたひ孫アーチーにすっかり心を奪われているのは間違いない。

最終更新:6/17(月) 23:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事