ここから本文です

【世界男子ソフトボール選手権】第3戦はチェコに4対3で逆転勝利!

6/17(月) 18:42配信

ベースボール・マガジン社WEB

 チェコ・プラハにて開催中の『第16回世界男子ソフトボール選手権』。第3戦は地元のチェコに4対3で逆転勝ちした。

先制許すも逆転勝ち

 3戦目は地元・チェコとの対戦。完全アウェーの中で初回にいきなり3点を失った日本だったが、その裏、三番・松田光の適時打で1点を返すと、2回には二番・八角光太郎の適時打で1点を追加。

 4回には、一死二・三塁の場面をつくり、松田のゴロの間に走者がかえって同点とすると、5回には七番・片岡大洋の適時打で逆転に成功。投げては、1回途中から高橋速水をリリーフした松田が、以降を無失点に抑える快投で勝利を手繰り寄せた。

 男子日本代表の選手名鑑、片岡大洋選手、小山玲央選手のインタビューを掲載しているソフトボール・マガジン7月号は、現在発売中です。

ソフトボール・マガジン編集部

最終更新:6/17(月) 18:42
ベースボール・マガジン社WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事