ここから本文です

【東京案内2019】世田谷線で、おいしくて可愛い店巡り。

6/17(月) 21:22配信

フィガロジャポン

全国の窯元から集めた、日常使いのうつわ。

■うつわのわ田 (山下)

日本各地の約20の窯元から、毎日気兼ねなく使えるような日々のうつわをセレクトする。なかでも、琉球ガラスややちむん、小鹿田焼など、九州と沖縄のうつわが豊富にラインナップ。商品には、窯元に直接足を運んだ店主による背景や特徴を丁寧に綴った紹介メモが添えられている。気取りなくうつわ選びを楽しんでほしいと、敷居を高くせず、あえてカジュアルにしつらえた店構えも魅力だ。

うつわのわ田
Utsuwanowada
東京都世田谷区豪徳寺1-49-2
tel:090-6654-1492
営)11時~19時 
休)水
※ほか不定休あり
https://utsuwanowada.jp



※『フィガロジャポン』6月号より抜粋

photos : AKEMI KUROSAKA (STUH)

3/3ページ

最終更新:6/17(月) 21:22
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事