ここから本文です

蛭子能収のゆるゆる人生相談「二股で、再婚相手を失いそうです」

6/17(月) 16:12配信

女性自身

大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)も発売中の“世界一ゆるい70代”となった蛭子能収(71)が、読者からの相談に答える!

【Q】「10年前に離婚した私は、ある女性と交際し、再婚を考えていましたが、別の女性と肉体関係があることをうっかり話してしまったらトラブルに。本命の女性を失いそうです」(葛飾東斎さん・69・会社経営・京都府)

【A】「恋も競艇も“大穴狙い”で夢を見よう!」(蛭子能収)

69歳でずいぶんお盛んですね。でも、この人は、秘密にしなければならないことを話してしまったわけですよね。そういう人は、複数の女性と付き合えるような器ではない気がしますね。これは本命の女性だけでなく、別の女性も消えていくのは仕方ありませんね。次は失敗しないように、新しい恋を探したほうがいいですよ。

オレは二股をかけたことはありませんが、競艇では、2人の選手で迷うことがあります。最終的には当たったときの配当金が高いほうにします。その人がオレにとってトクかどうかがすべてです。

そもそもオレは本命選手を買うことはあまりしません。有力選手がすんなり行くレースというのは面白くありませんからね。弱い選手や誰からも見向きもされていない選手が勝つシーンを見るのがたまらないんです。

本命をコツコツ買ってもうけるより、オレは大穴が当たったときの快感を味わいたいんです……。それだから、オレは競艇で勝てないのか! うへ~!!

最終更新:6/17(月) 16:45
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2875合併号・7月9日発売
毎週火曜日発売

特別定価450円(税込)

石原さとみ 破局していた!前田氏は転居
高嶋ちさ子父語る忠夫さん死、無言の理由
春風亭昇太 妻は元宝塚50億円ご令嬢!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事