ここから本文です

【女優・山本舞香さんが纏う】“接近戦も怖くない! 彼から愛される”デートメイク

6/17(月) 20:40配信

集英社ハピプラニュース

今回、女優・山本舞香さんに演じてもらうテーマは「デートメイク」。これまでも数多くの作品で恋人役を演じてきた舞香さん曰く、「撮影でデートシーンのメイクをしてもらうと、一気に恋するモードに気持ちが切り替わります。 “一緒にいて楽しい”や“好き”っていう気持ちが伝わるようなメイクがデートでは大切かな」。

佐々木希さんetc.うっとり憧れ女子ギャラリー

夏の暑さをさらりとかわして、彼と一緒にいる“トキメキ感”や“ハッピー感”をアピールできるデートメイクとは?

「みずみずしいツヤ感と高揚しているような血色感がデートメイクには必須。とはいえ、夏はツヤとテカリが紙一重に見えることも……。ツヤはポイントを絞ってハイライトをのせ、ほてったような表情を演出するには、肌との密着度が高いリキッドチークをしっかりぼかすのがコツ。さらに下まぶたの目尻に影を仕込んだり、上下の唇中央にグロスを足して、女性らしい丸みを強調すれば、思わず彼がドキッとするような愛され顔に仕上がります」(AYAさん)

\\抜け感の魔術師ヘア&メイクAYAさんによって舞香さんが大変身!//

MAIKA’S PROFILE
1997年生まれ。鳥取県出身。昨年1月に放送されたコメディードラマ『漫画みたいにいかない。』の舞台版第二弾『舞台「漫画みたいにいかない。第2巻」静岡プレミアムVer.』が6月19日~20日の2日間、静岡にて追加公演が決定。また6月21日から全国公開される『劇場版FF XIV 光のお父さん』では、岩本美樹役を演じる。@yamamotomaika_official

AYA’S PROFILE
ラ・ドンナ所属。繊細なテクニックと計算された絶妙な色使いで、その人の魅力を最大限に引き出すメイクに定評あり。ビューティ誌はもちろん、ファッション誌やTV、CM、カタログなど多岐にわたって活躍中。

TOOP別「デート」編
《好感度アップの夏カラーメイク3カ条》
1.ブラウンシャドウで下まぶたの目尻に影を仕込んで丸みを帯びたフォルムに
2.練りタイプのハイライトで濡れツヤ肌、リキッドチークで自然な血色を演出
3.クリアなラメグロスを足してツヤやかなボリュームリップに

1/2ページ

最終更新:6/17(月) 20:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事