ここから本文です

70mmフィルム・4Kリマスター、『アポロ11:ファースト・ステップ版』科学館・博物館で独占公開

6/17(月) 12:11配信

リアルサウンド

 アポロ11号の9日間を描くドキュメンタリー映画 『アポロ11:ファースト・ステップ版』が、7月より科学館・博物館独占にて順次公開されることが決定し、ポスタービジュアル、場面写真、予告編が公開された。

場面写真はこちら

 アポロ11号が人類史上初の偉業となる月面着陸を成し遂げてから今年で50年。本作は、新たに発掘された映像と音声でアポロ11号の9日間を描く緊迫のノンストップ・ドキュメンタリー。NASAとアメリカ公文書記録管理局(NARA)などの協力により3年をかけてリサーチし制作。その過程で、まだ誰も目にしていない70mmフィルムのアーカイブ映像と11,000時間以上に及ぶ音声がNARAから新たに発掘された。

 全米では長尺の劇場版『アポロ11』が先んじて3月に公開され大成功をおさめ、本作はそれを科学館・博物館用に再編集したもの。ナレーションや当時を振り返るたぐいのインタビュー映像を一切いれず、あえて当時の映像と音声だけでアポロ11号の打ち上げ直前から帰還までの9日間にフォーカスする。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/17(月) 12:11
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事