ここから本文です

窪田正孝&本田翼、『ラジエーションハウス』クランクアップ 「最高のチームでした!」

6/17(月) 12:23配信

リアルサウンド

 本日6月17日に最終回を迎えるフジテレビ系月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の窪田正孝と本田翼が、先日クランクアップを迎えた。

【写真】クランクアップの瞬間

 本作は、『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックを原作とした、放射線科“ラジエーションハウス”を舞台に、患者の病とケガの根源を見つけ出す“縁の下のヒーロー”たちの戦いを描く物語。患者の病、けがの根源を見つけ出すエキスパートたちの戦いをリアルに描く。

 番組全体のオールアップとなる最後のシーンを撮り終え、「このシーンをもちまして、甘春杏役の本田翼さん、オールアップです!」の声があがると、拍手に包まれる本田。大勢のキャストとスタッフから「お疲れ様でした!」と祝福された。本田は、「3カ月があっという間に終わってしまいました。今回、スタッフさんやキャストの方々に温かい方が多く、現場に来るのがすごく楽しかったです。撮影も大変な中、皆さんがいつも明るくて、常に笑顔でいてくださったのでそれに救われました。本当にありがとうございました!」と挨拶を述べた。

 続いてスタッフから「五十嵐唯織役の窪田正孝さんもオールアップです!」という声があがると、現場のボルテージが最高潮に。拍手と大歓声に包まれる中、窪田は「月曜よる9時”というのは、ドラマとして1番注目されている枠だと、身をもって感じました。それぐらい注目されている伝統あるドラマ枠なんだな、と改めて思いました。みんなでわちゃわちゃしながら撮影する中で楽しい瞬間がたくさんありました。“ラジエーションハウス”は最高のチームでした! 皆さん、本当にお疲れ様でした!」とコメントした。

 最終回を迎える『ラジエーションハウス』は、15分拡大で本日6月17日21時からフジテレビ系にて放送される。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/17(月) 12:23
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事