ここから本文です

堀口恭司、歓喜の“Wベルトの1枚”に3万超反響 海外格闘家も称賛「君は漢だ王者!!」

6/17(月) 7:13配信

THE ANSWER

史上初の2冠、快挙後に公開した写真の反響拡大「おめでとう、キョウジサン」

 ベラトール世界バンタム級タイトルマッチで王者のダリオン・コールドウェル(米国)を下し、RIZINに続き、史上初の2団体王者となった堀口恭司(アメリカン・トップチーム)がインスタグラムを更新。快挙を報告するとともに試合後のリング上で撮影した“歴史的Wベルト”の1枚を公開し、ファンから祝福が相次いでいたが、反響は拡大。3万件を超える「いいね!」が相次ぎ、海外格闘家からも「君は漢だ、チャンピオン!!!」と称賛の声が上がっている。

【画像】この1枚に「君は漢だ、チャンピオン!!!」と3万超反響! 肩と腰に巻かれ、輝く2本のベルトは…堀口が試合後に公開した“歴史的Wベルト”の実際の写真

 歴戦の海外ファイターも魅了するような勇姿だった。堀口は勝利後、ほどなくしてインスタグラムを更新し、1枚の画像を公開した。歓喜のメンバーの中心に立った堀口。リング上で黒のTシャツ、キャップ姿でファイティングポーズを取っているが、注目は腰と肩だ。肩にRIZINのベルトをかけ、腰に獲ったばかりのベラトールの黄金のベルトが輝く。快挙を表した1枚だ。

 堀口は投稿に「報告遅れましたが、、、無事試合勝つことができました、応援にサポート本当にありがとうございました! とても力になります!」などと報告。日本のファンからは「世界の堀口No.1!!!!!」「世界のカラテキッド!」「流石!日本の魂」「心から感動しました!」などとコメントが相次いでいたが、格闘技界の猛者たちからも反応が続々上がっている。

 ONEの元世界王者アドリアーノ・モラエス(ブラジル)は「おめでとう、キョウジサン」、UFCで鳴らしたコール・ミラー(米国)は「君は漢だ、チャンピオン!!!」、サバ・ホマシ(米国)は「押忍、キョウジ! おめでとう」など世界王者経験者を含め、海外格闘家から祝福と称賛が相次いでいた。堀口がニューヨークのリングで示したインパクトは確かなものだった。

THE ANSWER編集部

最終更新:6/17(月) 12:50
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ