ここから本文です

“CM美少女”池間夏海、朝ドラ出演に祝福の声殺到「“まさか”でした!!」

6/17(月) 20:42配信

ザテレビジョン

池間夏海が6月16日にアメーバオフィシャルブログで、広瀬すず主演の連続テレビ小説「なつぞら」(毎週月曜~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)への出演を報告し、話題を呼んでいる。

【写真を見る】“CM美少女”池間夏海、“朝ドラ”役衣装でまぶしすぎるスマイル!

池間は、「シーブリーズ デオ&ウォーター」をはじめとした数々のCMに出演し、映画やドラマにも起用される話題の美少女だ。

今回、「なつぞら」と題して更新されたブログ。「こんばんはお久しぶりのブログになってしまいました、、!」と前置きすると、「皆さんご存知の方もいらっしゃると思いますが、、、、、NHK連続テレビ小説『なつぞら』に出演させていただきます!!」と報告。

ブログ内では、役どころについての詳細は明かされていなかったが、「明日(※6月17日)の放送を楽しみにしていてください明日の朝8時~放送です!!ぜひご覧ください」と呼びかけ、役衣装姿でのオフショットを公開した。

この投稿に、ファンからは「朝ドラ出演おめでとう」「放送、楽しみにしてます」「なつぞらは毎日見ているので『まさか!』でした」など祝福の声や驚きのコメントが寄せられた。

さらに、放送後には「とても良い演技でした」「夏海ちゃんが出ていてビックリ!!しました!!!!!」というコメントも。

■ 連続テレビ小説「なつぞら」池間夏海の役どころは?

朝ドラ通算100作目は、脚本家・大森寿美男のオリジナル作。戦争で両親を亡くし、父の戦友の養女として引き取られたヒロインの奥原なつ(広瀬すず)が、北海道を舞台に、亡き父の戦友の柴田剛男(藤木直人)と妻・富士子(松嶋菜々子)、柴田夫妻の父・泰樹(草刈正雄)に育てられ、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く物語。

池間は、なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)の妹・千遥を預かっていた家の娘役として登場した。(ザテレビジョン)

最終更新:6/17(月) 20:42
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい