ここから本文です

ダンス☆マン、約10年ぶりの“帰還”! はっぱ隊&ナオトからお祝いコメントも

6/17(月) 18:46配信

ザテレビジョン

ダンス☆マンが、約10年ぶりとなるオリジナルアルバム「From Planet Mirrorball」を7月17日(水)にリリースすることが決定。併せて、本作の収録内容も明らかになった。

“ミラーボール星”出身のダンス☆マンは、自身の愛する1970~80年代のダンス・クラシックスの素晴らしさを伝えるべくアーティスト活動を開始。

生のグルーヴに現代のテイストを加えたサウンドと、原曲の“ノリ”を損なわないよう、英語詞の語感を大切にしながらオリジナルの日本語詞をつけて歌う独自のスタイルで、「新しいダンス・クラシックス」を生み出している。

また、モーニング娘。の名曲「LOVEマシーン」(1999年)の編曲を担当したことをきっかけに、近年は数々のアイドル楽曲に携わる裏方に従事。盛り上がりを見せた2010年代のアイドルシーンを影で支えてきた。

■ デビュー20周年を盛り上げる豪華な顔ぶれが集結!

そんなダンス☆マンが、この度ミニアルバム「From Planet Mirrorball」で約10年ぶりに“帰還”。持ち前のファンクエッセンスとコミカルなリリックは、10年のブランクを感じさせない切れ味で、日本人の琴線を刺激するサウンドとなっている。

さらに、ダンス☆マンのデビュー20周年を記念して、スペシャルゲストとして盟友・ゴスペラーズ、そしてNegiccoが参加。豪華な客演でアルバムに彩りを添えている。

リード曲となる「頑張り過ぎずにガンバって! feat. Negicco」は、がんばり過ぎてしまう日本人特有の体質をコミカルに揶揄したナンバー。

MVには、吉澤嘉代子、上坂すみれ等に楽曲を提供し話題となっている、ザ ・ぷーの街角マチオがメインキャストで出演。クセになる怪演を魅せてくれているので、そちらも注目だ。

■ 「ダンス☆マンワールド全開だー! YATTAー!!」(南原清隆)

そして、ダンス☆マンとも関係の深い人々から、新作リリースに対する応援コメントが到着。ダンス☆マンが作曲を手がけた「YATTA!」でデビューしたはっぱ隊隊長・南原清隆は、「ヤッター!! ダンス☆マンがアルバムを出すぞー!

笑える詩と踊れるメロディだー! ダンス☆マンワールド全開だー! YATTAー!! またいつか一緒にステージに立とう! オスオス、オスオス」と、往年の名調子で祝福。

ナオト・インティライミも「ダンス☆マンさん、16年前からお世話になっております。笑 20周年ライブ駆けつけられなくて、ごめんなさい。

10年振りのアルバム拝聴させていただきました! 最高すぎて、ティライミの中のファンクネスがうずいてしまいました。笑

『鬼は外!ファンクは内!』は、ズルいと思う。海外のバスの中で大爆笑し、周りの人にほほ笑まれました」と、新作のダンス☆マンサウンドにすっかりやられた様子だった。

また、本作のリリースに合わせて、8月15日(木)にはタワーレコード渋谷店にて、8月30日(金)にはタワーレコードNU茶屋町店にてイベントも開催。詳細はホームページ等でチェックしよう。(ザテレビジョン)

最終更新:6/17(月) 18:46
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事