ここから本文です

島崎信長の「愛してる」に梶裕貴が照れ笑い!? 内田雄馬の“実演”に会場大爆笑!

6/17(月) 22:00配信

ザテレビジョン

6月16日に都内劇場で「ムービープラス吹替王国presents『モーリス』新録吹替 完成披露イベント」が開催。主要キャストの声を担当した梶裕貴、島崎信長、内田雄馬が登壇し、トークショーを繰り広げた。

終始笑いの渦に包まれた『モーリス』イベント

同作は、名作文芸ロマン映画『モーリス』を新たなキャストで吹き替えたもので、CS映画専門チャンネル・ムービープラスの開局30周年を記念した特別プログラムの一環として制作・放送。同チャンネルにて7月21日(日)にテレビ初放送される。今回の新録吹替版では、主人公のモーリスを梶、モーリスが恋するクライヴを島崎、野生的な魅力でモーリスを惑わせるアレックを内田がそれぞれ演じる。

麗しい美青年たちの愛と苦悩を描いた作品を人気声優の3人がどう演じたのか。イベントでは演じた心境などが語られた。

まずは、3人がそれぞれ演じた役の印象について語ることに。

梶は「モーリスは感情をストレートに出す人物だと思いました。思ったことは伝えたいし、たとえそれが法に触れることであったとしても貫きたいと思う人」とコメント。その上で、「クライヴはクライヴで、罪悪感にさいなまれながら『自分として何を守っていくか』を葛藤しながら生きているところがすごく人間っぽい」とモーリスとは対照的な選択をしたクライヴについて触れ、島崎に「ごめんね、クライヴの話をして」と謝罪。

島崎は「梶さんの説明がすばらし過ぎて…」と苦笑しながらも、「クライヴは3人の中でも身分や階級に一番縛られている存在で、だからこそ自分の思いや愛を貫き通せなかった人かなと思っています」とクライヴの心情に思いを馳せた。「そういう意味では、アレックは一番身軽というか、背負う物がなかったぶん愛を貫けたんだと思う」とアレックについて言及し、内田に「ごめんね、アレックの話をして」とにやり。そんな二人の話の流れに、内田が「俺、モーリスの話をしなきゃ…?」と戸惑いを見せて笑いを誘う一幕も。

そんな内田は「アレックは自分の思いとか自分の感じた衝動を表に出していく人。それを出してしまったがゆえに、モーリスが抑えようとした気持ちを開く鍵として存在したのかなと。モーリスがした選択が輝かしい未来なのかは分からないけど、そこに希望というか『(今後モーリスたちは)どうなっていくんだろう?』と考えさせてくれる大事なキャラクターなんじゃないかと思っています」と告白した。

また、14個の質問に3人が○×で答える「○×『モーリス』」を実施。

「うそや隠し事も必要だと思う」では、梶と島崎が○と上げる中、内田が(○でも×でもなく)△と回答。

理由を聞かれた内田が「うそは無い方が良いと思うのですが、隠し事というか『言わない方が良い』ことはあると思うんです。例えば、『鼻毛出てますよ』とか…」と答えると、梶が「それは状況と相手によるんじゃない?」とバッサリ。

なおも「相手が女性の場合は直接言うよりも、自分の鼻を触って…」と実演してみせる内田に、梶は「気付かないでしょ! それで『自分の鼻毛出てるかな?』ってならなくない? てか、もう鼻毛の話やめようよ!」と訴え爆笑をさらった。

そんな二人の掛け合いに、司会者から「アフレコ現場でも(二人は)こんな感じなんでしょうか?」と聞かれた島崎は「良い感じでボケとツッコミのバランスがとれてる」と評して会場を沸かせていた。

そして、それぞれがくじで引いた作中のせりふを読み上げる「『モーリス』決め台詞」のコーナーに。

梶がモーリスの「すべてを投げ打ってもいい 僕が何より怖いのは君を失うことなんだ」というせりふを披露し、「このシーンのモーリスの表情や心境が浮かんできますね」とにっこり。

続いて内田が「もう ごちゃごちゃ言うのはやめる 今夜俺と一緒にいてほしい」というせりふを披露。「それまでのアレックの思いが詰まってますよね。このせりふを言うまでは、僕もアレックに対して『素直になれ~! 好きって言っちゃえばいいじゃん!』と思ってました」と語った。すかさず梶が「このせりふだけ見たら乙女ゲームのイベントみたいだけど、言葉に込められている意味を汲んでいただけたら!」とフォローし、笑いを誘う。

一方、島崎が引いたせりふはクレイヴのモーリスとの掛け合いのシーンで、梶に再び出番が。クライヴがモーリスに初めて愛を告白するというシーンだったが、島崎によるクライヴの「愛してる」というせりふを聞いた梶は思わず吹き出してしまい「(島崎が)すげえ見てきたんだけど。なんで俺をそんなに見たの?(笑)」と島崎の熱視線に照れ笑い。「いや…見ちゃいません?」と返す島崎に、「俺は(モーリスじゃなくて)梶だから!」と梶。会場は爆笑の渦に包まれた。

『モーリス 4K【ムービープラス新録吹替版】』は7月21日(日)21時~、ムービープラスにて放送。

※島崎信長の「崎」は正しくは「立さき」(ザテレビジョン)

最終更新:6/17(月) 22:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事