ここから本文です

「日本代表でまだ1試合なのに…」 “久保建英フィーバー”に現地ブラジル人記者も驚嘆

6/17(月) 6:30配信

Football ZONE web

レアル移籍で注目を集めた久保、ブラジル人記者が吐露「実は、あまり印象がないんだ」

 森保一監督率いる日本代表は、現地時間17日にブラジルで行われるコパ・アメリカ(南米選手権)グループリーグ初戦のチリ戦に向けて調整を進めている。海外メディアから大きな注目を集めているのが、FC東京からスペインの名門レアル・マドリードへの移籍が決まった18歳MF久保建英だ。日本サッカー界は“久保フィーバー”の様相を呈しているなか、現地ブラジル人記者は「まだ日本代表で、まだ1試合しか出場していないのに…」と驚きを見せている。

【動画】日本代表18歳MF久保建英、華麗ドリブル・股抜き・衝撃ボレー・絶妙パス! 「ようこそ」…移籍決定でレアル公式が公開「超絶スキル集」

 久保は6月のキリンチャレンジカップで日本代表に初招集。5日のトリニダード・トバゴ戦(0-0)はベンチ外でスタンド観戦となったが、続く9日にエルサルバドル戦(2-0)では後半22分から、歴代2番目の若さとなる18歳5日で代表デビューを飾った。2人抜きドリブルからシュートを放って会場を沸かせるなど見せ場も作り出している。

 さらに世間の耳目を集めたのが、14日に発表されたレアル移籍だ。代表デビューと相まって久保の注目度は一気に高まったが、機先を制するように「大会に集中したいので、大会が終わるまでは大会のことだけしか答えられないです」と自ら移籍話は封印した。

 そんな久保について「実は、あまり印象がないんだ。多くの判断材料がない状況」と吐露したのが、ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」の記者マルセロ・リマ・ブラガ氏だ。日本代表のトレーニング取材に訪れていた同氏も久保のレアル移籍に驚いた1人だが、久保の人気ぶりに驚きを隠せないようだ。

「素晴らしい才能を持っているということ」 ブラジル人記者も久保の出場を心待ち

 ブラガ氏は久保について多くを知らないと語りながらも、「ブラジルのファンにとって、レアルは偉大なクラブであり、ブラジル代表クラスの選手たちが在籍する。レアルが獲得したということは、彼が素晴らしい才能を持っているということだ」と日本人アタッカーのポテンシャルを称えている。

 その一方で、過熱する日本の“久保フィーバー”に衝撃を受けたようだ。「久保はまだ日本代表で1試合しか出場していないのに、大きな注目を集めているね」と言及。「彼はまだ若い。彼がこれからどう成長するか見たい」と期待を込めた。

 コパ・アメリカで日本代表の取材を続けるというブラガ氏。レアル移籍で一躍脚光を浴びた久保の出場を心待ちにしていた。

Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki

最終更新:6/17(月) 6:30
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事