ここから本文です

チリ代表監督、「日本代表の危険な選手は?」の質問に回答 「ベテランや若手を含め…」

6/17(月) 9:54配信

Football ZONE web

ルエダ監督が前日会見に出席、日本は「全員含めて良いチーム」とリップサービス?

 チリ代表は現地時間17日のコパ・アメリカ(南米選手権)初戦で日本代表と対戦する(エスタディオ・ド・モルンビー/現地20時・日本時間18日8時)。前日会見に出席したコロンビア人のレイナルド・ルエダ監督は「日本代表の危険な選手は?」という質問に対して冷静な対応を見せている。

【一覧】コパ・アメリカ2019「出場国&グループリーグ組み合わせ&日本代表メンバー23人」

 2015年と16年のコパ・アメリカを連覇したチリは3連覇を懸けて、グループリーグ初戦の日本戦に臨む。MFアルトゥーロ・ビダル(バルセロナ)やFWアレクシス・サンチェス(マンチェスター・ユナイテッド)らタレントを擁するなか、前日会見では「日本代表の危険な選手は?」という質問が飛んだ。ルエダ監督は表情を一つも変えず、次のように応じた。

「1人、2人が素晴らしいというよりも、ベテランや若手、全員を含めて良いチームだと思う。東京オリンピックに向かって取り組むということなので、非常に良い試合になると思う。全員を尊敬しているが、私たちは勝つつもりで臨む」

 その場で個人名は最後まで挙げず、リップサービスのような言葉で煙に巻いた。「相手のコンセプトをどう受け止めるか。選手の成熟はどうか」を秤にかけながら、慎重に戦う構えだ。

Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki

最終更新:6/17(月) 10:22
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事