ここから本文です

「翼くんじゃなくて…」 ビダルがキャプ翼“お気に入りキャラ”告白「自分とよく似ている」

6/17(月) 18:20配信

Football ZONE web

王者チリの主軸ビダル、日向小次郎への共感を明かす 「よりアグレッシブな選手」

 日本代表は現地時間17日、コパ・アメリカ(南米選手権)の初戦でチリ代表との対戦を控えている。大会連覇中の王者チリの中核を担うのはMFアルトゥーロ・ビダル(バルセロナ)だが、日本戦を前に、世界的人気を誇る日本漫画「キャプテン翼」の熱狂的なファンであることを明かし、主人公・大空翼のライバルである日向小次郎と自身を重ねている。

【一覧】コパ・アメリカ2019「出場国&グループリーグ組み合わせ&日本代表メンバー23人」

 チリは2015年、16年大会で連覇を達成しており、今大会も優勝メンバーの大半を招集。百戦錬磨のベテラン勢が若手主体の日本を迎え撃つ構図になるが、チリの報道番組「テレトレセ」は「日本との対戦を受け、象徴的なキャプテン翼の例示は避けられない」と、日本発祥の「キャプテン翼」を引き合いに出している。

 ビダルも熱狂的なファンのようで、記事では「キャプテン翼への愛について語った」とインタビューを紹介。「彼が僕を形作ったんだよ」と話し、最も好んでいたキャラクターへの共感を語っている。「翼くんじゃなくて…日向小次郎だ! 彼の生き様は、自分とよく似ている。彼の方がよりアグレッシブな選手だからね」と語り、大空翼の最大のライバルである日向の名を挙げていた。

 日向は作品内で日本屈指のエースストライカーとして描かれているが、短気で横柄な一面もある。一方、ピッチ内では闘志溢れるプレーや泥臭いハードワークを見せる選手であったことから、内面的にもプレー面でも似通った部分を備えるビダルは、幼少期から自身と日向を重ねていたようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/17(月) 18:48
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事