ここから本文です

“C・ロナウド2世”争奪戦はアトレチコに軍配か 移籍金146億を準備とポルトガル紙報道

6/17(月) 22:07配信

Football ZONE web

ベンフィカの19歳ジョアン・フェリックス グリーズマンの代役と予想される

 “NEXTクリスティアーノ・ロナウド”との呼び声高いベンフィカの19歳、ポルトガル代表FWジョアン・フェリックスがアトレチコ・マドリード移籍に近づいているようだ。ポルトガル紙「レコルド」が報じている。

【動画】ベンフィカの19歳FWジョアン・フェリックス、リーグ最終節で優勝を手繰り寄せる豪快なゴール!

 フェリックスは昨年8月にベンフィカのトップチームデビューを果たしたばかりの俊英だが、今季はリーグ戦26試合で15得点をマーク。一躍ビッグクラブから関心を寄せられる存在となった。5日のUEFAネーションズリーグ準決勝スイス戦(3-1)でポルトガル代表デビューも飾った。

 飛ぶ鳥を落とす勢いのフェリックスにはレアル・マドリードが関心を示しているとも報じられていたが、同じマドリードでも“エル・ブランコ”ではなく、“ロヒ・ブランコ”の愛称で知られる赤と白のアトレチコが争奪戦を制したようだ。

「レコルド」によれば、現地時間16日にフェリックスはすでにマドリード入り。アトレチコはベンフィカの要求額1億2000万ユーロ(約146億円)を支払う準備を進めているという。また、フェリックスの年俸は600万ユーロ(約7億3000万円)になるとも伝えられている。

 ロナウドに代わるポルトガル新世代のエースとして期待されるフェリックス。アトレチコでは今季限りで退団するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの代役を務めることになりそうだ。

 

Football ZONE web編集部

最終更新:6/17(月) 22:08
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事