ここから本文です

“C・ロナウドの後継者”はマドリッドへ。約150億円を支払って獲得するのは…

6/17(月) 22:07配信

フットボールチャンネル

 ベンフィカのFWジョアン・フェリックスは、アトレティコ・マドリーへ移籍するようだ。ポルトガル『レコルド』の報道がスペインでも伝えられている。

【写真】世界No.1は当然…! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 次代のクリスティアーノ・ロナウドと評判のジョアン・フェリックスは、複数のビッグクラブが注目している選手。レアル・マドリーやユベントス、マンチェスター・ユナイテッドなどといったクラブが関心を示していたとされている。

 しかし、現在はアトレティコ・マドリーが争奪戦をリードしている。報道によると、同選手は16日からマドリッドに滞在しており、17日に交渉がまとまる可能性があるとのことだ。

 ジョアン・フェリックスの契約解除には1億2000万ユーロ(約146億円)が必要で、ベンフィカ側は値引きに応じない意向。アトレティコ・マドリーはジョアン・フェリックス本人に年俸600万ユーロ(約7億3000万円)の契約をオファーするようだ。

 すでにポルトガルA代表デビューを飾っている19歳のジョアン・フェリックス。次の舞台はスペインで決まりだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/17(月) 22:07
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ