ここから本文です

「プラダ」「サンローラン」…メンズコレで続く“脱パリ・ミラノ”の狙い

6/17(月) 17:00配信 有料

WWD JAPAN.com

「プラダ」の2020年春夏メンズ・コレクションのショー会場はサイロとして使用されていた巨大施設。さまざまな電飾やネオンサインで近未来空間に生まれ変わらせた

 メンズの春夏コレクションショーをパリやミラノといったファッション・ウィーク開催都市以外で発表するブランドが出てきている。昨年6月に、初めてパリではなくニューヨークで発表した「サンローラン」は今年はロサンゼルス(LA)のマリブで発表。そして「プラダ」はミラノではなく上海を発表の場に選んだ。一日違いの開催のため、雑誌の編集長はいずれかを選ぶという判断を迫られ、結果ほぼ2手にわかれた。2つのブランドには本拠地以外での発表という共通点はあるが、その狙いは少し異なる。(この記事はWWDジャパン vol.2088からの抜粋です) 本文:2,571文字 写真:5枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:6/17(月) 17:00
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る