ここから本文です

“ニッポンの仕事着”に変革の波

6/17(月) 19:00配信 有料

WWD JAPAN.com

デザイナーの堀内太郎が手がけたLCCのジップエア・トーキョーの制服は男性も女性もスニーカーを採用した

 初夏の風物詩だったクールビズの店頭商戦やファッションショーの報道が、最近はめっきり少なくなった。政府が提唱する夏の軽装化が始まって、はや15年。今やビジネスウエアの軽装化は年間を通じて定着したため、クールビズはかすんでしまったようだ。IT系やクリエイティブ系が中心だった脱スーツの職場は、スーツ着用が常識だった企業にもかなり広まっている。(この記事はWWDジャパン vol.2088からの抜粋です) 本文:2,061文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:6/17(月) 19:00
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

もっと見る