ここから本文です

レンチンで“とろ~り餅カレー”。100円台レトルトカレーはご飯以外も合う

6/17(月) 8:46配信

女子SPA!

カレーと餃子…夢の組み合わせが実現

 つるっとおいしい冷凍餃子を投入する、スープカレー。あんからうま味が溶け出しつつ、餃子にもしっかりとカレー味がしみ込んで絶品です。主食にもスープ代わりにも活用できるこの便利メニューは、やっぱり結局、白いご飯に合わせて食べたくなる!?

<スープで食べる餃子カレー>

●材料(1人分)

レトルトカレー・・・1袋

餃子(冷凍)・・・5個

鶏ガラスープ・・・300ml

●作り方

1)深めのフライパンにすべての材料を入れて熱し、沸騰したら3分加熱する。

2)盛り付け時に好みで小ネギ(分量外)をのせる。

「2017年にレトルトカレーの販売額がルウカレーを上回って以来、レトルトカレーの盛り上がりは右肩上がり」と、一条さん。

「以前はレトルトといえば備蓄食的な存在でしたが、今では料理に欠かせない日常食として購入する方が圧倒的多数。そのまま食べてもちろんおいしいですが、ほんの少しの工夫で極上の味に変身できるのだから、使わない手はありません。ぜひいろいろ試してみてくださいね」

【一条もんこさん プロフィール】

カレー・スパイス料理研究家。家庭科教諭免許保持。年800食カレー生活。料理人を経てカレー及びスパイス料理のレシピ、メニュー開発を行う。カレー研究会、スパイス料理教室『スパイスライフ』主宰。2019年度よこすかカレー大使。TBS『マツコの知らない世界』などテレビ出演多数、CS放送のレギュラー番組『カレー放浪記』などの他、全国のカレーイベントにも多数出演

<文/女子SPA!編集部 撮影/小泉賢一郎>

【女子SPA!編集部】
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

女子SPA!

2/2ページ

最終更新:6/17(月) 10:10
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事