ここから本文です

あの巨匠写真家が渾身プロデュース! 錦糸町の中華料理店で最高の鳩を食す

6/17(月) 11:00配信

CREA WEB

グランメゾン出身者の真骨頂あの逸品にかぶりつく!

 炸子鶏(鶏の姿揚げ)は、龍崗鶏(ロンコンガイ)と呼ばれる種類のメスの若鶏を使用。

 何十回も油をかけ、じっくりと時間をかけながら焼き上げる。皮のパリッとした食感、ジューシーな肉、どこをとっても間違いなしの味。

 鼓油鳩(鳩の醤油煮込み)。ひとりにつき半羽がやってくる。

 多いかな?  と感じたのはほんの一瞬。絶妙なタレの味、火の通り具合。

 まるで蟹料理店にいるかのように、みんなもくもくとかぶりついてしまった。

 鹹魚肉餅が登場! 肉餅は、簡単にいうと中華風ハンバーグ。鹹魚(ハムユイ)という、発酵させた干し魚とともに蒸し上げる。

 この鹹魚がまた上物だ。こうなるとほしいのがごはん。ジャスミンライスに肉と汁を掛けまくれば、箸が止まらない。

 またもサウスな一品が運ばれてきた。

 ピリ辛好きにはたまらない、牛肉ガパオ。オリーブが入り、香り高く仕上がっている。

 と、私には珍しく野菜に感激しているところに、油菜。

 広東白菜とアスパラガス。上質な上湯とともに炒めてある。

 グランメゾン出身の成せる業、そして、それに負けぬほどの野菜の力強さよ。

 〆の鹹魚炒飯にもしびれた。米のひと粒ひと粒に卵がコーティングされ、塩味のバランスもばっちり。

 お腹がいっぱいなのに、もうひとくちもうひとくち、と、あっという間に皿は空になってしまった。

 甜品は杏仁豆腐。北杏と南杏を使った本格的な杏仁豆腐だ。

 なめらかな口当たり。甜品は別腹中の別腹である私にとっては、バケツいっぱい食べたいほどのおいしさだ。

 東京の中国料理界に新しい風が吹いた。

 「まだまだ始まったばかり。これからどんどんブラッシュアップしていきますよ」という菊地先生。

 30年前のあの日、私を釘づけにした写真集が蘇る。そして、期待はますます高まっていく。

SOUTH LAB 南方(サウスラボみなかた)所在地 東京都墨田区錦糸3-7-3 オフィスナカジマビル1階電話番号 03-6658-5299営業時間 18:00~22:00 L.O./土曜12:00~21:00 L.O./日曜12:00~20:00 L.O.定休日 月曜予算 6,500円、8,000円、10,000円[2019年6月訪問]Keiko Spice(けいこ すぱいす)

東京都生まれ。得意なディスティネーションはハワイと香港。普段は3日に1回のペースで焼肉を中心とした食生活。別名「肉の妖精」。

Keiko Spice

2/2ページ

最終更新:6/25(火) 20:25
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2019年8・9月合併号
7月5日発売

定価820円(税込)

日々のごはんのお取り寄せ。

坂口健太郎/実力派の日用品リスト
私の好きな韓国紹介します! etc

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事