ここから本文です

美少女3人+部長“激しくてかわいい”異色のラウドロックアイドルが目指す「兎革命」とは

6/18(火) 11:40配信

エンタメNEXT

美少女3人とレコード会社勤務の“部長”という異色の組み合わせで、2013年の結成よりメンバーを変更することなく6年目を迎えたラウドロックアイドルの「DESURABBITS」(以下デスラビッツ)。3月20日に両A面シングル『卒業少女‐未来絵‐/でも、逃げんな』をリリースしたのを機に、衣装を従来の黒系から白系へ一新。グループ名も結成当初の「DEATH RABBITS」から、「です。ラビッツ」を経て「DESURABBITS」に再度改名した。今年は“兎革命”をテーマに活動していくという彼女たちに話を聞いた。

【関連写真】激しくてかわいい、デスラビッツのライブ写真

▽DESURABBITSプロフィール
メンバーはYUZU(18)、EMI(17)、KARIN(18)、そして黒一点のBUCHO。新曲「卒業少女-未来絵-」はロック調の新テイストが好評で、公式MVは4.5万再生を突破。9月14日にワンマンライブ「兎革命 vol.2」(下北沢ガーデン)を開催する。
     *     *     *
──活動も6年目に突入しました。最近の活動について教えてください。

YUZU 2019年は「兎革命」をテーマに活動していこうとなりました。最初は小6と中1で始まり、これまではスタッフさんからの指示をこなすので精いっぱいだったんですが、今では私とKARINが大学生、EMIも高3になって、自分たちのやりたいことでもっと上に行きたいと思って、兎革命を掲げました。

──その兎革命について具体的に教えてください。

YUZU 3月に出した新曲がこれまでのサウンドのテイストから進化しています。

EMI ロック調でカッコよくなってるんです!

KARIN 作家さんも新しい方にお願いしました。Aメロは私がラップで歌っていて、それも初めてです。

EMI 私とYUZUも出だしの「I was born~♪」を歌ってみたんですが、高いところから落とすのが全然できなくて、アイワズボーン選手権に負けちゃいました(笑)。

YUZU 私たちの意見や思っていることをたくさん出させてもらったので、シングルの2曲には私たちの今の気持ちが込められています。

──タイトルに“卒業”って入っているので最初は驚きました。

YUZU 実際、私とKARINは高校卒業しましたし(笑)。

EMI 私も以前より大人っぽくなりました。前髪つくったし、背も伸びたので雰囲気も変わって。

YUZU 彼女、お風呂に入る前にメイクしてたりするんですよ。

EMI それはお風呂の前だからできるの! すぐ落とすから何してもいいじゃないですか。朝やったらその日ヤバいから、余裕のある日の夜にやって、「あーやば、落とそ」って。

KARIN 私もこのメイクで家に帰ったら、そこからさらにメイクして、最後に落とすっていうのをやってます。楽しいです。

──YUZUさんは髪の色が変わりました。

YUZU これまでは真面目そうと言われることが多かったので、たまには不真面目になろうと(笑)。プロデューサーさんに髪を染めたいと言ったら「じゃあピンクアッシュでいこう」って。

EMI 急にぼーんって、飛び級すぎる。

YUZU 初カラーだったので3~4回はブリーチしました。

1/3ページ

最終更新:6/18(火) 11:40
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事