ここから本文です

石川・能登金剛「ヤセの断崖」:松本清張原作の映画『ゼロの焦点』の舞台

6/18(火) 10:16配信

nippon.com

能登半島を代表する景観の一つである「能登金剛」(石川県志賀町)は険しい断崖や、荒波に削られた奇岩が続く。なかでも「ヤセの断崖」は松本清張原作の映画『ゼロの焦点』の舞台となった断崖絶壁で、観光客に人気のスポット。高さ35メートルの崖から荒々しい日本海を眺められる。近くには、源義経が兄頼朝に追われて奥州・平泉に下る途中に48隻もの舟を隠したと伝えられる入り江「義経の舟隠し」がある。ヤセの断崖とは遊歩道でつながっている。

最終更新:6/18(火) 10:16
nippon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事