ここから本文です

改めて読みたい、ベジタリアンへのビギナーズガイド

6/18(火) 21:13配信

25ansオンライン

肉や魚を食べずとも、健康な体を維持することは可能。ただし必要な栄養素をきちんと摂取することと、ベジタリアンが陥りやすい落とし穴を先に知ることが重要です。そこで、栄養士で『Healthy Eating』の著者であるカリーナ・ノリス氏に、ベジタリアン生活を始める際の注意すべきポイントを聞いてみました。

同じメニューを繰り返さない

ベジタリアンになりたての頃は、同じメニューを繰り返してしまいがち。できるだけいろいろな食材をバランスよく食べ、必要な栄養素をしっかり摂ろう。

炭水化物に頼らない

パンやパスタは炭水化物が豊富だが、その他の必要な栄養素を摂る前に、それだけでおなかが満たされないように要注意。

チーズは控えめに

チーズは、すぐれたタンパク質とカルシウムの摂取源。だが、脂質(とくに飽和脂肪酸)と塩分を多く含むため、食べ過ぎには注意。
選ぶ時は、動物性のレンネット(チーズを凝固させる成分)ではなく植物性レンネットから作られたベジタリアンチーズ、もしくは豆のタンパク質と植物油から作られたヴィーガンチーズをチョイス。

加工食品は避ける

「ベジタリアン向け」と書かれたラベルが貼られていても、その食品が健康にいいとは限らない。
 
レトルト食品、冷凍食品、カップ麺などは、脂質や塩分、糖分、そして保存料を多く含んでいる場合があるので、食べ過ぎは厳禁。

ファストフードもほどほどに

ポテトフライやベジタリアンピザであれば、菜食主義者も食べられる。だが、どれも脂質が多いので、やはり食べ過ぎは禁物。

では、ベジタリアンもサプリメントは必要?

ベジタリアンも、バランスよい食事から1日に必要な栄養素を補うことはできる。でも、忙しくてきちんとした食事がとれない! という人は、ミネラルを含むマルチビタミンを用意しておくといい。
 
それに、ヘルシーな食生活を心がけていても、普段の食事からオメガ3系脂肪酸を摂取するのは難しいと言われている。魚を食べない人は、ベジタリアン向けのオメガ3系脂肪酸サプリがあると便利。
ただし、サプリメントに頼り過ぎたり、摂り過ぎたり、さまざまな種類のサプリを組み合わせたりしていると、健康被害が生じる可能性も。だから、必ず注意事項を読み、質問があれば医者や栄養士に相談してみよう。

最終更新:6/18(火) 21:13
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2019年8月号
2019年6月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事