ここから本文です

那須川天心vs亀田興毅をガッツ石松氏が予想「天心選手は格闘技の難しさというものを亀田から学べ、教われ」

6/18(火) 18:54配信

ゴング格闘技

2019年6月22日(土)に行われる『AbemaTV3周年記念 1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅』(※ルールは「AbemaTV」特別ボクシングルールで調整中)を、元WBC世界ライト級王者のガッツ石松氏が予想した。

【写真】記者会見で初めて顔を合わせた那須川と亀田

 ガッツ石松氏はAbemaTV公式YouTubeに公開された動画インタビューにて、「亀田はもう引退しているでしょう。それで天心という選手はキックボクサーでしょう? キックボクサーがボクシングだと単なるスパーリングパートナーになっちゃうんじゃないかと思うよ。亀田も元チャンピオンとはいえしばらく昼寝していたからね。引退していたから、その選手が起きてすぐ戦ったところで力が発揮できないんじゃないか。パンチのキレもないんじゃないかと思うよな。だからどっちかと言うと、格闘技ファンとしては興味はあるよね。ボクシングとボクシングだったら、これは亀田だよな。寝ていたとしても、休んでいたとしても。だけど天心選手は足もヒジも使えないんでしょう? だいぶ不利だよね。でも若さがある」と、どちらかと言えば亀田有利と言いたいのではないかという予想。

 続けて「だから何となく野次馬根性というのかな、のぞき見したいなというね、その感はある。格闘技ファンから見ると面白い組み合わせだよな。エキシビションマッチだからちょっと夢があって、ある面ではいいかなと思うね。面白さっていうか、夢を与えてもらいたい感じはあるね。亀田も格闘技の難しさっていうのを教えてやろうと、そう甘いもんじゃないよっていうのを教えてやろうとの精神だろうし。

 天心の方は足がすくむようなメイウェザーとも戦う勇気があるわね。その勇気や若さは応援したいし。だから今の時代だから何となくマッチするんじゃないかな、この戦いは。俺も今回はリングサイドに行って応援に行こうかと思うんだけれど。ガチンコだったら俺がレフェリーやってやりたいくらいだよ。この応援は両方だな。どっちもいいところを出せよ、と」とこの対戦に興味はあるようだ。

 そして「基本的には天心選手は格闘技の難しさというものを亀田から学べ、教われと。そういう気持ちですね。天心選手に拍手を送りたいのは、メイウェザーなんかとまともに戦うこと自体が間違っているよ。でもやったんだから、これは大したもんだ。今度は亀田とやるっていうんだから大したもんだ」と、那須川の勇気は評価するが、亀田が格闘技の難しさを教える対戦になるだろうと予測した。

 最後は「次はガッツとやる、なんて言うなよ。俺はオールドタイマーなんだからね。でもその勇気は応援するから、怪我のないように頑張ってください。OK牧場」と、那須川にエールを送った。

最終更新:6/18(火) 19:06
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年5月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】世界を揺らせ&平成格闘技を総括
■堀口恭司×朝倉未来スパーリング対談
■武尊×不可思が盟友対談
■誰も知らない那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事