ここから本文です

ファンによる『プロメア』実写版アート 堺雅人演じるクレイがそのまま堺雅人になった1枚のイラストに反響

6/18(火) 22:22配信

KAI-YOU.net

アニメスタジオ・TRIGGERによる現在公開中のアニメ映画『プロメア』。

数々のファンアートが日々投稿されていますが、堺雅人さん演じるクレイ・フォーサイトを実写版で描いた1枚のイラストが反響を呼んでいます。

【画像】堺雅人=クレイのバストアップ

クレイの圧倒的インパクト

ぶっちぎりの熱さと疾走感が話題を呼んでいる、映画『プロメア』。

堺さんの他にも、消防隊(バーニングレスキュー)に所属する新人隊員・ガロ役の松山ケンイチさんや、ガロの宿敵となるリオ役の早乙女太一さんといった豪華声優陣が話題を呼び、公開前から大きな注目を集めていました。

そんな本作の中でも、ひときわ存在感を放っていたのが堺さん演じるクレイ・フォーサイト。

作中でも重要なポジションを担っており、観た人の脳裏に強烈なインパクトを残しています。

真に迫るその演技に、Twitterでは「堺雅人が2兆点!間違いなかった!」「もっと声のお仕事してほしい」など堺さんに対する絶賛の声から、「クレイは喋るたびに堺雅人の顔がちらつく」「クレイ役の堺雅人が堺雅人過ぎて役超えてきちゃってる」など堺さんの存在感の強さにも反響が寄せられていました。

クレイが物語の終盤で放つ必殺技「滅殺開墾ビーム」はTwitterでトレンド入りまで果たしています。

筆者も公開からまもなく視聴しましたが、やはり堺さんの演技に圧倒された中のひとりです。

実写版として表現

そんなクレイの姿に堺さんの顔を当てはめた、いかにも“倍返し”しそうな本イラスト。

制作者のSINOHIRA RINさんは、「クレイのインパクト、堺雅人さんの演技が非常に印象的で、本人がそのままキャラクターの衣装を着ていたら面白いだろうな」と思ったとコメントを寄せてくれました。

イラストでは、衣装や髪型がキャラのままであっても堺雅人さんだと分かるよう、顔の印象が似るように心がけたそう。

クレイの印象については「予告編を見た時からとてもインパクトのあるキャラクターだと思いましたが、劇場での迫力はそれを遥かに上回る素晴らしいものでした」と振り返っています。

『プロメア』はアニメファンから高く評価を集めていますが、このイラストがきっかけで堺雅人ファンにもさらに広く届くことを願っています。

森田将輝

最終更新:6/18(火) 22:22
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事