ここから本文です

女性とのデート、何回デートを重ねたら「付き合ってもいい」のサイン?

6/18(火) 18:31配信

@DIME

気になる異性と約束を取り付け、初めてのデート。

緊張する自分を他所に、相手の何気ない言動にガッカリしてしまった経験はないだろうか?

今回、めちゃコミックは百年の恋も冷める「デート中のNG行動」について調査した。※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

異性とのデート中、相手の行動に幻滅したことのある女性は76%


デート中に相手の行動や言動に幻滅したことがあると答えた人は、女性は76%、男性は50%。なんと女性は8割近くの人が経験ありと答えた。

男性よりも女性の方が、気になる相手とのデートにガッカリしやすいのはなぜか?

「All About」で数々のデートスポットを紹介する「デートガイド」を担当し、恋愛・婚活のマッチングやコンサルティングの経験も豊富なフリーライター、もといゆうさんに話を聞いた。

「『男性は視覚優位の生き物』と言われるほど女性の外見に重点を置きやすく、女性もそのことを知っています。そのため女性は、意中の男性によく見られようと事前に準備万端の状態にしてデートに臨む傾向があります。しかし、その準備期間にあれこれ考えてしまい、相手に対しても期待がふくらみすぎて、その分幻滅するのが早いのかもしれません」(もといゆうさん)

NG行動を指摘するのは半数!ただし指摘しても40%近くが「直らない」
もし気になる人と付き合う前にNG行動に遭遇してしまったら、できることなら付き合うまでに直してほしいものだ。そんなとき、指摘するかどうかを聞いた。



男女ともに半数近くの方が指摘をするようだ。「1回目のデートで気になった所を2回目で直せるかどうか見極めたい」(33歳/女性/会社員)というように、気になった点を改善できるかどうかを判断するためにデートを重ねる人もいた。



好意がある相手とのデートは3回目でOKのサイン?
次に、明らかに好意がある相手とデートする場合、何回デートを重ねたら「付き合ってもいい」のサインなのかを聞いた。



男女ともに2~3回と回答した人が半数を占める結果になった。その中でも「3回」と答えたのは、全体の33%。「もし取り繕ってる部分があったら、3回目くらいで見えてくると思う。

そこが嫌な部分じゃなかったら、4回目のデートに行きたいと思うから」(24歳/女性/会社員)というように、相手の本質を3回という回数の中で見極めようとしている人が多いようだ。ただし「何回デートしても付き合いたくない相手もいる」という希望を打ち砕くような回答を選んだ人は、男性12%、女性は19%という結果になった。

調査概要
調査時期 :2019年1月23日(水)~2019年1月24日(木)
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :1,774名(女性:1,660名 男性:114名)
調査対象 :めちゃコミック会員

関連情報/https://sp.comics.mecha.cc/free/mechamaga/articles/b_dateng_nr
構成/ino

@DIME

最終更新:6/18(火) 18:31
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年9月・10月合併号
7月16日発売

定価980円

夏の新製品辛口評価テスト
絶対に喜ばれる最強の手みやげ80選
ボディーメンテナンス11の処方箋

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事