ここから本文です

笑福亭鶴瓶×綾野剛×小松菜奈『閉鎖病棟』メイキング映像公開 平岩紙ら追加キャストも

6/18(火) 7:07配信

リアルサウンド

 笑福亭鶴瓶主演映画『閉鎖病棟―それぞれの朝―』のメイキング映像が公開された。

 本作は、1995年に発売され累計発行部数80万部を超える大ベストセラーとなった、山本周五郎賞受賞作『閉鎖病棟』(新潮文庫刊)を、『愛を乞うひと』『エヴェレスト 神々の山嶺』の平山秀幸監督・脚本によって映画化するもの。とある精神科病院を舞台に、様々な過去を背負い、家族や世間から遠ざけられながらも明るく生きていた患者たちの日常を遮るように起こった殺人事件を巡り、登場人物たちの交錯する様々な想いを描く。

 主演の鶴瓶は死刑囚でありながら、刑の執行が失敗し生きながらえ、今は精神科病院にいる男・梶木秀丸役を演じる。また、秀丸と心を通わせる患者役として綾野剛、不登校が原因で精神科病院に通院する女子高生・由紀役を小松菜奈が演じる。

 今回公開されたメイキング映像では、本作の為に7kgもの減量に成功した、車いす姿の鶴瓶らの撮影風景が捉えられており、撮影合間の休憩時は、鶴瓶が和気あいあいと談笑する場面も確認できる。

 また、鶴瓶が本作の脚本を読んだ感想について「涙が止まらなかった」と語り、綾野が「これは、閉鎖病棟という中で暮らす方々の日常で、ウソだけはない」、小松が「これは、挑戦しなきゃいけない役だなと思った」と意気込みを語る姿も映し出されている。

 さらに、追加キャストとして平岩紙、綾田俊樹、森下能幸、水澤紳吾、駒木根隆介、大窪人衛、北村早樹子、大方斐紗子、村木仁、片岡礼子、山中崇、根岸季衣、ベンガルの13名の出演が発表された。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/18(火) 7:07
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事