ここから本文です

【ネタバレ注意】『テラスハウス』東京編・第5話ーー“他人の男”が気になる春香の行動で三角関係に発展!

6/18(火) 7:08配信

リアルサウンド

 Netflixで配信中のリアリティーショー『テラスハウス』。新シリーズとなる『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第5話が本日6月18日、配信された。前回はこれまでの流れ通りに流佳と莉咲子がいい雰囲気に。莉咲子は流佳と遊んでいる最中に「付き合って」と呟くなど、気持ちを抑えられずにいた。しかし流佳は、初対面で気になっていた春香とも、車で送迎したりバイクトークで盛り上がったりと距離を縮める。そんな春香もまた、流佳が一番話しやすいとご満悦であった。春香はケニーともデートに行くが、会話は盛り上がらず。香織に、ケニーとのデートは盛り上がらなかったと報告した。

流佳に急接近する春香

 第5話は、ダイニングでケニーのライブに行くことについて話す女子3人のシーンで始まる。春香が、他の女子メンバー2人をライブに誘うと、莉咲子は「仕事がある」と断る。香織は、「ケニーは自分が音楽をやっている姿を女の子に見られたくないと言っていた」と春香に説明した。その際、香織は「僕が右手がなくなって音楽弾けなくなったら、彼女はSPiCYSOLの僕を好きになってくれたけど、僕のことは好きじゃないんだよね」とケニーが言っていたことを口真似する。春香は「たまにそういうときあるよね」とケニーの言動に少し呆れたように笑った。

 そこで春香が、リビングにいた流佳をレースに誘う。莉咲子は少し複雑な表情を浮かべていた。みんなは令和を迎えるためにダイニングに集まっていたのだ。次は莉咲子が流佳に明日の予定について尋ねる。2人はアスレチックに行く約束をしていたが、雨予報のためにどこに行くか迷っていた。そこに翔平が帰ってくる。みんなで乾杯をし、令和を祝うと、香織は翔平を茶割デートに誘う。翔平は、仕事で都内を回ってコラムを書くために「明るい時間から出かけたい」と提案し、香織も喜んで承諾した。流佳と莉咲子は令和初日のデートコースについて迷っている。莉咲子は夜にパルクールのレッスンがあるため、送っていって欲しいと流佳に頼む。流佳も笑顔で「いいよ」と答え、パルクールの送迎をすることに決まったが、そんな様子を春香は面白くなさそうに見ていた。

 翌日、莉咲子と流佳は春香のいるリビングで合流し、出掛けていく。ブラックボードに出掛ける旨を書いて、「るか りさ」とサインをする流佳だが、繋げた文字で可愛らしいサインを残した。それに喜ぶ莉咲子。そして春香はまた、トゲのある表情で見送った。

 流佳は車で莉咲子をパルクールまで送る。流佳がお茶を飲むと、自然と莉咲子に手渡し莉咲子もそのままお茶を飲む。自然な流れで間接キスをした。そして莉咲子は唐突に、流佳に欲しいものを聞く。パルクールに送ってもらうお礼にプレゼントをすると言うのだ。すると流佳は、莉咲子の持っている帽子が欲しいと言う。莉咲子はあげるといいつつ、シェアしようと提案した。2人で1つの帽子を使うことになった。そして到着すると、流佳もパルクールに興味がある様子。莉咲子は、今度一緒に行こうと誘った。

 スタジオでは莉咲子と流佳の仲の良さの話題に。山里は流佳について「女子苦手かな~」と苦言を呈す。山里はずっと流佳に対して不信感をあらわにし、流佳は女子が苦手ではないはずだとずっと力説していた。

 別日、男子部屋では話題は流佳の恋愛へ。流佳は「春香と話すのはまだ早い」と上手く話せないことを明かす。ケニーは「春香はどんな感じなの?何が話しづらいの?」と流佳に聞くと「まだ会って5日目くらいの感覚…」と流佳は時が止まっていることを告白した。一方で「莉咲子は?」という問いには「前からいるみたいな」と即答し、莉咲子とは話しやすいと言う。流佳は「春香さんはまだ(2人きりになるのが)早い気がする」と説明。ケニーは「そろそろ誘っておかないと言いたいことはどんどん言いづらくなると思うよ」とアドバイスし、流佳は「うーん」と悩んでいた。

 とうとうケニーのライブの日。ケニーがステージで歌う時間になると、翔平と流佳も合流する。ケニーの歌が響くと、香織は驚いたような表情。そして春香は笑顔で音楽に乗っていた。そして春香は「かっこいいね!」と声に出す。スタジオではYOUが「いいんじゃない~!」とケニーのライブについて話す。しかし、音楽の人って今まで誰も成功してないと鋭いところをつく。翔平、理生と前回のテラスハウス軽井沢篇のメンバーについて言及した。そしてハワイ編の悠介もいた!とスタジオは盛り上がる。すると山里は「ケニーは、香織がきてくれればきてくれるほど、春香が振り向いてくれる可能性も上がるからね、皮肉なことに」と説明する。

 春香はYoutubeで公開されているインタビューで、他の人のものが欲しくなってしまうクセがあると明かしているのだ。故に流佳、ケニーには、他に仲のいい女の子が現れた途端にモーションをかけるようになる。しかし流佳は春香が気になっていることから、スタジオメンバーは莉咲子の心配もしている。友達として終わってしまわないか、と山里は心配した。着地点が涙で濡れているかも、と話す山里に、徳井は「今日、やけに汗かいてるなあ、と思ってパッと見たら涙で。これが涙のパルクール」と新しいパワーワードを生み出した。

 翌日、リビングで春香と翔平と香織がくつろいでいると、流佳が帰ってくる。髪を黒に染めていた。春香がシャワーから戻ると、髪色を変えた流佳が。「髪色が違ってわからなかった!」と驚いた。2人は一緒にバイクを見ている。それを微笑ましく見ている翔平。春香は「来週車見に行くって言ってたよね」と流佳とデートの約束を立てようとする。来週、2人は出かけるかもしれない。そして春香は「おやすみ」と残し去って行く。約束できたことに、流佳は嬉しそうにニヤリと笑った。第5話にして、関係は混戦模様。春香を交えた三角関係が2つ生まれた。流佳と莉咲子は友人の域を脱するのか、香織とケニーは進展するのかに注目したい。

「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」は
2019年5月14日よりNetflixにて毎週火曜に新エピソード先行配信(4週に1週休止)
2019年6月11日よりFODにて毎週火曜深夜0時に配信予定(4週に1週休止)
2019年7月よりフジテレビにて、地上波放送予定
(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

NanaNumoto

最終更新:6/18(火) 7:08
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ