ここから本文です

酸化した油はNG?おやつにはハイカカオチョコ? 老けないための「抗酸化」食事術をマスター

6/18(火) 20:42配信

集英社ハピプラニュース

Q おやつを食べるなら?
「油で揚げたドーナツは酸化しているので老け防止の観点からはおすすめしません。おすすめは抗酸化作用の高いカカオポリフェノールが豊富なハイカカオチョコ。また、ビタミンEが多いアーモンドも◎」(麻生さん)

Q ビタミンとポリフェノールが多いからフルーツはOK?
→糖が多いから注意
「フルーツは果糖が多く食べ過ぎると糖化を進めるので要注意。食べるならりんごポリフェノールを含むりんご、アントシアニンが多いブルーベリー、ビタミンCやキウイポリフェノールを含むキウイなど、抗酸化成分が豊富なものを」(牧田先生)

Q 麺にちょい足しするなら?
「麺に加えるものの中で、ラー油や天かすは酸化した油を摂ることになるので老化を招く原因に。おすすめなのはニンニクやシソ、ミョウガ、ネギ、ショウガなどの香味野菜。抗酸化成分が多いのでたくさん摂って」(麻生さん)

Q その他の抗酸化食品は?
→ファイトケミカルに注目を
カテキン、イソフラボン、アスタキサンチン、サポニン、スルフォラファン、リコピン、β-カロテン

「ファイトケミカルは野菜や果物などの植物性食品に含まれる化学成分で高い抗酸化力が。カテキン、イソフラボンなどのポリフェノール類、鮭のアスタキサンチン、大豆のサポニン、ニンジンやほうれん草など緑黄色野菜に多いβ-カロテン、トマトのリコピンなどさまざま。積極的に摂って」(麻生さん)

アスタキサンチンやリコピン、ポリフェノールなどを配合。血中脂質の酸化を抑制。アスタリフト サプリメント 60粒 ¥4000/富士フイルム

《こんな生活習慣にも注意》
ストレス
喫煙
過度な運動
紫外線
「活性酸素は、ストレスや喫煙、激しい運動、紫外線などによっても発生します。いくら食事に気をつけていてもこれらの生活習慣で増えてしまっては逆効果。日常生活でなるべくこれらの要因を減らしましょう」(麻生さん)

2/2ページ

最終更新:6/18(火) 20:42
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事