ここから本文です

骨をもろくする食品ワースト4は? 老けない「骨強化」食事術をレクチャー

6/18(火) 22:40配信

集英社ハピプラニュース

糖化と骨には密接な関係が!「MAQUIA」7月号では、老けない食事術を大特集。今回は「骨」を強くする食事についてご紹介します。

【写真】内側からヘルシー美! インナビューティ最旬TOPICS

★教えてくれた方達
AGE牧田クリニック院長 牧田善二先生
糖尿病専門医。糖尿病合併症の原因とされるAGEについて研究。著書は『医者が教える食事術 最強の教科書』(ダイヤモンド社)など。

管理栄養士 麻生れいみさん
「食から栄養に協会」代表。低糖質(ローカーボ)料理研究家。ローカーボダイエットで20kg痩せた経験を持ち、レシピ本も大ヒット。

~老けない「骨強化」食事術~
【摂っちゃダメなのは?】
骨をもろくするのは
糖化を進める食品
「骨がもろくなる大きな原因が実は糖化。AGEは骨の土台のコラーゲン線維や骨を作る細胞につきやすく、骨がもろくなってしまいます。つまり糖化を進める食品は骨をも老けさせるというわけ。タバコも骨をもろくすることがわかっています」(牧田先生)。「骨に必要な栄養が摂れないインスタント食品や、糖質の多いビールや日本酒も骨を老けさせます」(麻生さん)

「砂糖などの糖質が多い食品や、AGEが多い食品、ビールなど糖質の多いアルコール、カップラーメンなどのインスタント食品、タバコは骨老化に影響大」(麻生さん)

【こんな時どうする?】
Q ダイエット中で…
カルシウム不足が心配
→食べるダイエットなら大丈夫!
「食べないダイエットをするとカルシウムをはじめ骨に必要な栄養素が不足し、骨をもろくします。きちんと食べてバランスよく栄養を補うほうが代謝も上がって痩せやすくなります。どうしても食事で摂りきれない場合はサプリメントなども利用を」(麻生さん)

カルシウムとマグネシウムを理想的な2:1の割合で配合。ビタミンDも補える。ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒 ¥880/大塚製薬

Q カルシウムだけ摂っておけばいいの?
→合成に必要な栄養素は必要
「骨を丈夫にするというとカルシウムさえ摂ればいいと思いがちですが、カルシウムの吸収を助ける栄養素や、骨を作るのに欠かせないそのほかの栄養素を摂ることも不可欠。以下のような栄養素を補いましょう」(麻生さん)

ビタミンK:納豆
オステオカルシンの活性化をサポートするのがビタミンK。納豆のほか、ほうれん草などの緑黄色野菜に多い。

1/2ページ

最終更新:6/18(火) 22:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事