ここから本文です

ガンズ・アンド・ローゼズ再結成ツアー北米追加公演を発表

6/18(火) 16:36配信

Rolling Stone Japan

アクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンというガンズ・アンド・ローゼズのオリジナルメンバーによる再結成ツアー「ナット・イン・ディス・ライフタイム・ツアー」の追加公演が発表となり、今秋まで続くこととなった。

写真2点:ガンズ・アンド・ローゼズ再結成ツアー北米追加公演を発表

ロングランとなっているガンズ・アンド・ローゼズの再結成ツアーが北米での追加8公演とともに延長されることが明らかになった。秋から再始動する「ナット・イン・ディス・ライフタイム・ツアー」は9月25日のノースカロライナ州シャーロットを皮切りに、11月1日・2日のネバダ州ラスベガスでの連続公演で幕を閉じる。

最新のツアー日程には、フロリダ州ジャクソンビル、カンサス州ウィチタ、ネブラスカ州リンカーン、オクラホマ州オクラホマシティ、ユタ州ソルトレイクシティなどでのライヴが追加された。ツアー中もバンドはテキサス州オースティンで開催されるAustin City Limits、ケンタッキー州ルイビルでのLouder Than Life、ルイジアナ州ニューオーリンズでのVoodoo Festivalなどのフェスに参加するかたわら、テネシー州マンチェスターで初開催されるExit 111 Festivalにも登場する。さらに、10月にはメキシコのグアダラハラとティファナでのライヴも控えている。

当初は2016年4月から2018年12月にかけて行われる予定のツアーは――目玉はアクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンというバンドのオリジナルメンバーの再結成――音楽史上もっとも高い興行収入を上げたツアーのひとつとなった。

1993年の『ザ・スパゲッティ・インシデント?』以来、初めてマッケイガンとスラッシュが参加した2008年の新作『チャイニーズ・デモクラシー』に関するRock Cellar誌の最近のインタビューで、スラッシュはバンドが「まだスタート地点」にいると語った。

「アクセルが長いあいだ取り組んできた素材がある」とスラッシュは言った。「それらを全部まとめたらアルバムになるかもしれない……ダフ(・マッケイガン)や俺をはじめとするガンズのメンバーがスタジオで音源を仕上げるとか、そういうことはまだはじまったばかりなんだ。だから、まだなんとも言えないな」。

ガンズ・アンド・ローゼズ 北米・メキシコツアー日程
(*が追加公演)

9月25日–ノースカロライナ州シャーロット@ Spectrum Center *
9月28日–ケンタッキー州ルイビル@ Louder Than Life Festival
10月1日–フロリダ州ジャクソンビル@ VyStar Veterans Memorial Arena *
10月4日–テキサス州オースティン@ Austin City Limits
10月7日–カンサス州ウィチタ@ INTRUST Bank Arena *
10月11日–テキサス州オースティン@ Austin City Limits
10月13日–テネシー州マンチェスター@ Exit 111 Festival
10月15日–ネブラスカ州リンカーン@ Pinnacle Bank Arena *
10月18日–メキシコ、グアダラハラ@ Estadio Jalisco
10月20日–メキシコ、ティファナ@ Estadio Caliente
10月23日–オクラホマ州オクラホマシティ@ Chesapeake Energy Arena *
10月25日–ルイジアナ州ニューオーリンズ@ Voodoo Festival
10月29日–ユタ州ソルトレイクシティ@ Vivint Smart Home Arena *
11月1日–ネバダ州ラスベガス@ The Colosseum at Caesars Palace *
11月2日–ネバダ州ラスベガス@ The Colosseum at Caesars Palace *

Translated by  Shoko Natori

Ryan Reed

最終更新:6/18(火) 16:36
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事